乃木坂46卒業の若月佑美、ラスト配信でファンにメッセージ「鉄コン筋クリート」壮絶な舞台裏も明かす

モデルプレス

2018/11/30 12:24

【若月佑美/モデルプレス=11月30日】乃木坂46のメンバーが毎週月曜~金曜に日替わりで出演するSHOWROOMの番組『のぎおび』。29日は、11月末にグループを卒業する若月佑美が出演し、乃木坂46として最後の放送を行った。

◆若月佑美「鉄コン筋クリート」壮絶な舞台裏を明かす



この日「のぎおび」最後の配信となった若月は、「イメージを変えようと思って」ということでピンク色のカラコンを装着して登場。

主演を務める舞台『鉄コン筋クリート』で男の子役を演じていた若月。視聴者から「痩せた?」というコメントが多数寄せられると、「アクションがめちゃくちゃあって、毎日マラソン後みたいな感じ。いっぱい食べることができない状態だった」と壮絶な舞台裏を明かした。

◆若月佑美、川後陽菜との思い出を回顧 ファンにメッセージも



また、前回放送を担当した川後陽菜から『ラスト箸くん(※)やって!あと私との思い出も』という宿題も。若月は「ラスト箸くんは、12月4日の卒業セレモニーに取っておくので…」と言い、川後との思い出については、2枚目シングルのアンダーをやっていた頃、朝7時に起きて朝一でケーキバイキングやパンケーキ屋さんに並んでいたことを振り返った。

そして川後の第一印象は「『美少女』って言葉は、こういう子(川後)のためにあるんだと思った」と語った。

そして最後に「卒業セレモニーにいらっしゃる方は12月4日にお会いしましょう!残念ながらチケットが外れた方は、またどこかで会える日を楽しみにしております!」とファンにメッセージを送り、締めくくった。

(※「箸くん」とは若月が得意とする割り箸を使った宴会芸)

◆乃木坂46が日替わりで登場「のぎおび」



2018年6月にスタートした『のぎおび』は「のぎおび選手権」と題した共通企画を月曜~金曜の担当メンバーで実施し、優勝者は焼肉お食事券をゲット。また番組の最後には次のメンバーに宿題を課し、翌日の配信で担当メンバーがその宿題をこなすといったコンテンツも好評を得ている。

また、モデルプレスは『のぎおび』とコラボレーション。配信の内容を週に1回、写真とともにまとめて紹介している(※適宜、デイリーでもニュース掲載)。

(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ