クエンティン・タランティーノ監督、35歳のイスラエル人歌手と結婚!

クランクイン!

2018/11/30 12:13

 映画『キル・ビル』シリーズや『ジャンゴ 繋がれざる者』などで知られるクエンティン・タランティーノ監督が、ゴールインしたという。お相手は昨年7月に婚約が伝えられた35歳のイスラエル人シンガーのダニエラ・ピック。Peopleが報じた。

【写真】祝!結婚 来日時の様子も…「クエンティン・タランティーノ」フォトギャラリー

タランティーノ監督とダニエラは現知時間28日、ロサンゼルスで少人数の親しい者だけが集まった結婚式を行ったという。夜には大人数のゲストを招いた披露宴が行われるとのこと。Peopleに掲載された記念写真には、たくさんの白い花と緑のアーチの前で、黒いスーツ姿のタラティーノ監督と、白のウェディングドレスを身に着けたダニエラが並んで立っている。

現在55歳のタランティーノ監督と35歳のダニエラが出会ったのは2009年。タランティーノ監督は映画『イングロリアス・バスターズ』のプロモーション中だったという。交際開始後、破局と復活愛を繰り返し、2017年6月に婚約した。

タランティーノ監督は結婚式の数日前に、ブラッド・ピットとレオナルド・ディカプリオ、マーゴット・ロビーが共演する最新作『Once Upon A Time in Hollywood(原題)』をクランクアップしたという。婚約パーティーには映画『パルプ・フィクション』の出演者ブルース・ウィリスやユマ・サーマン、サミュエル・L・ジャクソンらが出席していたとのことだが、披露宴には誰の姿があったのか。続報が楽しみだ。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ