“同じ男性”を愛した男女の、せつなく美しい愛の物語

NeoL

2018/11/30 12:16



イスラエル出身のオフィル・ラウル・グレイツァが監督を務め、オフィール賞(イスラエル・アカデミー賞)で作品賞をはじめ7部門受賞した映画『彼が愛したケーキ職人』。

ベルリンのカフェで働くケーキ職人のトーマスは、イスラエルから出張でやって来るなじみ客のオーレンといつしか恋人関係に発展していく。しかしある日、「また一カ月後に」と言って妻子が待つエルサレムの家へ帰って行ったオーレンから連絡が途絶えてしまう。実は交通事故で亡くなっていたのだった。エルサレムで夫・オーレンの死亡手続きをした妻のアナトは、女手一つで息子を育てながら休業していたカフェを再開させ、多忙な毎日を送っていた。そんな中、客としてトーマスがやってくる。職探しをしているという彼を、アナトは戸惑いながらも店で雇うことに――。

同じ男性を愛した2人の関係はどんな結末を迎えるのか。ケーキをきっかけに動き出す、切なく美しい物語。公開は、12月1日より。

彼が愛したケーキ職人監督・脚本:オフィル・ラウル・グレイツァ出演:ティム・カルクオフ、サラ・アドラー、ロイ・ミラー、ゾハル・シュトラウス(2017年/イスラエル・ドイツ)12月1日(土)YEBISU GARDEN CINEMAほか全国順次公開(C)︎ All rights reserved to Laila Films Ltd.2017配給:エスパース・サロウhttp://cakemaker.espace-sarou.com/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ