【福岡のカフェ】コーヒーを介してアーティストに出会う!福岡の感度を拡張する「TAG STA」

Walkerplus

2018/11/30 12:00

早朝からこだわりの一杯が飲めるコーヒースタンドとして2011年にオープンした「TAG STA」。

当初から広いギャラリーを設け、カルチャーの発信基地としての役割も担ってきた。今も、海外のアーティストを含めほぼ毎月展示を開催する。

オーナーの橋口靖弘(やすひろ)さんは「知名度のある人よりむしろ知られざる才能を福岡の人に伝える場所でありたい。それも活版印刷や器、水墨画といった五感を使うアナログなものの魅力を知ってほしい」と語る。

ギャラリー探訪の相棒となるコーヒーは橋口さんが「コーヒーらしいコーヒー」と好む深煎りの豆が中心。チーズケーキやカヌレなどの焼き菓子も味わいながら、さまざまな出会いを楽しみたい。

[TAG STA(タグ スタ)]福岡県福岡市中央区春吉1-7-11 スペースキューブ1階 / 092-724-7721 / 7:00~20:00 / 不定休 / スタンディング / 禁煙 / コーヒー1杯360円~(九州ウォーカー・九州ウォーカー編集部)

https://news.walkerplus.com/article/170135/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ