ラーメンの新たな聖地!?千葉・横芝光町の実力店

Walkerplus

2018/11/30 12:05

九十九里浜の北に位置する千葉県横芝光町。美しい海と良質な波を求めてサーファーが移住するなど、千葉の中でもラーメンのイメージは乏しいこの場所に実力派のラーメン店が次々オープンしている。今回は横芝光町に移転リニューアルした店を紹介。

■ ニンニク×ハチミツのパワー全開!「Good Day Ramen 千夏8」(横芝)

香取郡多古町出身で、元イタリアンシェフだった店主がラーメン店へ転身し横芝光町の「二升屋」を継承、名前を変え移転リニューアルした。お店の味を継ぎながら新しい味にも挑戦、銘柄鶏「錦爽とり」や東庄産「入正醤油」、匝瑳産「タイヘイ醤油」など、地元食材を積極的に使ったメニューを展開している。「千夏っちゃんラーメン」(756円)は、ゲンコツなど豚骨100%のスープとニンニクや胡椒、ハチミツなどを配合した独自のタレが濃密な味わいを生む、クセになる一杯。

■Good Day Ramen 千夏8(グッド デイ ラーメン ちなつエイト)  住所:千葉県山武郡横芝光町横芝2186-1 電話:0479-82-8318 時間:11:30~15:00、18:00~21:00、土曜・日曜・祝日11:30~21:00(各LO) 休み:月曜(祝日の場合翌日) 席数:24席(カウンター6、テーブル18)※禁煙 駐車場:40台(無料) アクセス:JR総武本線横芝駅より徒歩11分

■ 自家製ラー油の刺激が爽快な一杯「拉麺食堂 らいもん」(横芝)

茂原を中心に展開する「らいもん」からのれん分けを許され、東金市で独立。今回、店主の地元に近い横芝光町へ移転を果たした。店には定食やカレーを食べに訪れる客も多いが、ラーメンも侮れない。ゲンコツ、カシラ、鶏ガラを炊いたスープや、1週間熟成させた特注麺を使うなど本格派の一杯だ。「超・担々麺」(890円)は、濃厚なゴマの香りを包むようにかかった自家製ラー油と熟成麺が特徴。辛味と酸味、甘味と旨味を感じさせる一杯になっている。

■拉麺食堂 らいもん  住所:千葉県山武郡横芝光町横芝1138-5 電話:0479-85-7588 時間:11:30~14:30、17:30~23:00(各LO) 休み:火曜 席数:33席(カウンター3、テーブル30)※喫煙可 駐車場:10台(無料) アクセス:JR総武本線横芝駅より10分(横浜ウォーカー・横浜ウォーカー編集部)

https://news.walkerplus.com/article/167053/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ