指原莉乃・本村碧唯・豊永阿紀 『777んてったってHKT48』訪れたアビスパ福岡・鈴木惇と記念写真

今年で誕生7周年を迎えたHKT48が、劇場公演を初めて行った記念すべき11月26日に西鉄ホールでイベント『777んてったってHKT48 ~7周年は天神で大フィーバー~』を開催した。そのイベントを訪れたJリーグ・アビスパ福岡に所属する鈴木惇選手が26日、インスタで「HKT48の皆様、7周年おめでとうございます」とメンバーと並ぶ記念写真を投稿している。

鈴木惇選手が「残念ながらLIVEは見れませんでしたが、豊永さんにご挨拶できました。来季以降もアビスパ福岡を応援してくれるようです。指原さん、本村さんも、お忙しい中ありがとうございました」というように、豊永阿紀はアビスパの熱いサポーターである。

今年の8月11日に行われた『ハチ祭り』(2018明治安田生命J2リーグ第28節 水戸ホーリーホック戦)では、その熱意を買われてアンバサダーに就任した。

鈴木選手は古賀太陽選手やゴールキーパーの山ノ井拓己選手について「拓己と太陽は、LIVE参戦中です!」と明かしており、さらに豊永によるとスタッフの皆さんも来ていたという。

指原莉乃は地元のチーム・大分トリニータを応援しているが、豊永阿紀をはじめHKT48メンバーがアビスパ福岡のイベントに参加することが増えるほどに難しい立場となりそうだ。

画像は『Jun Suzuki 2018年11月26日付Instagram「HKT48の皆様、7周年おめでとうございます。」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ