『ストリートファイターⅤ』アーケード版タイトルが『タイプアーケード』に決定


タイトーとカプコンはアーケード版『ストリートファイターⅤ』の正式名称を『ストリートファイターV タイプアーケード』に決定したことを発表し、ロケーションテストを11月30日、12月1日に全国4店舗にて開催する。

『ストリートファイターⅤ』は2016年2月に発売。2018年1月にはアーケードモードやキャラクター・コンテンツなどを追加した『ストリートファイターⅤ アーケードエディション』を発売した。

今回発表された『ストリートファイターV タイプアーケード』では、これまでに追加されたキャラクターが標準で全員使用可能。さらに、コントロールパネルに搭載されたUSB端子にコントローラーを接続することにより、持ち込んだコントローラーでアーケード版をプレイすることが可能となった。

また「ロケーションテストα」版では、店内対戦に加え、かねてより強い要望があった店舗間での通信対戦モードを搭載している。その他詳細については公式ページにて順次発表していくとのこと。

●ロケーションテスト実施情報
実施機関:11月30日・12月1日
実施時間:実施店舗の営業時間による
実施店舗:タイトーステーション 仙台クリスロード店
     クラブセガ新宿西口店
     neo amusement space a-cho
     タイトーステーション 福岡天神店

(C)CAPCOM U.S.A., INC. 2016, 2018 ALL RIGHTS RESERVED.

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ