米バーガーキングが「犬用メニュー」を発表して話題 → その後、公式が不可思議なツイートをしてまた話題 → ネット民「犬に乗っ取られたか」



「マクドナルド殺し」セット、ハンバーガーへのイジメ実験「直火焼パティ」の香水など、何かと話題を集めてきたバーガーキング。

この度もまた、他のハンバーガーチェーン店が真似できないようなメニューを発表して注目を浴びている。なんと「犬用メニュー」を発表! その名も『Dogpper(ドッグパー)』だ!! でも、なぜに犬用?

・犬だってバーガーキングが食べたいのだ!
答えは、バーガーキングの公式動画を見ればわかる。ある男性がバーガーキングを大口で食べようとしていたら……っう! 飼い犬にウルウルとした目で見つめられ、それ以上食べられなくなってしまう。

その後にも、何人もの飼い主たちが、犬に見つめられてハンバーガーが食べられない。もちろん、犬にハンバーガーをやるのはNGだし、ああ、犬も人間もハンバーガーが食べられなくて苦しいよう!

・人も犬もウィンウィン
そこで考え出されたのが、ドッグパーだ。と言っても犬用ハンバーガーではなく、犬用お菓子。「グリルビーフ味の犬用骨」なのだ。犬がドッグパーを楽しんでいる間に、人間はハンバーガーをゆっくり食べられるというわけだ。う~ん、グッドアイディア。

ネット上でも「天才だね」「ぜひうちの犬にあげたい」などの声があがっている。ドッグパーは店頭ではゲットできず、北米のフードデリバリーサービス『DoorDush』を活用した人限定とのことだが、なかには実際に飼い犬のために頼んだものの「なぜかゲットできなかった」とのツイートも見かけられた。

・ど、どうしちゃったの? 公式さん
このようにドッグパーが話題になり始めた頃、バーガーキング公式がおかしなツイートをしてまた注目を浴びる事態に。「gb;sughalugpaewyhg」から始まる意味不明な文字列をつぶやいたのだ。

これには「だ、大丈夫?」「どうしちゃったの?」など戸惑いの声が多数寄せられているが、「中の人が、興奮した犬に乗っ取られたのでは」などドッグパーとの関連を指摘する声もあがっている。

参照元:YouTube、Twitter @BurgerKingUPIBusiness Wire(英語)
執筆:小千谷サチ

この記事の動画を見る
Related Stories

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ