インパルス堤下、謹慎中に7キロ太ったと明かす

E-TALENTBANK

2018/11/30 07:15


28日、日本テレビ系『ナカイの窓』にインパルスの堤下敦が出演し、謹慎中の1年間について語った。

番組では2018年に起ったニュースを振り返る企画『ニュースの窓』が行われ、昨年の6月と10月に自動車事故を起こし、今年10月まで謹慎していた堤下が出演した。

堤下は謹慎中の1年間について「テレビも、ちょっと見れなかったので」として、一緒に仕事をしたことがある人たちが華やかに登場しているのを見て自分を責めていたと語った。さらに、謹慎中に離婚をしていたことを明かした。

出演者の陣内智則に「何してたの1日?」と謹慎中の生活を聞かれると「目を瞑り、目を開け、太陽を見、目を瞑り、夜になり、目を開け」と返答。これにMCである中居正広が「刑務所だ」とコメントし周囲の笑いを誘った。さらに堤下は「外に出れないじゃないですか」と人に何を思われるのかが怖くて外出できなかったと話した。

しかし、そこで出演者のアンタッチャブル・山崎弘也が「ただなんで痩せてねえのかなぁって」と、何故そんな状況にもかかわらず痩せていないどころかふっくらして帰ってきたのかと疑問の声をあげた。堤下は「さっきみたいにずっとベッドにいるみたいな生活なんです、でもね、人って腹減るんですよ。それが本当に腹立って!」と発言。中居が「何キロくらい太っちゃったの?」と聞くと「まぁ、7キロ」と答え、スタジオは笑いに包まれた。

同番組では以前にも、当て逃げ事件を起こしたNON STYLE・井上裕介に電話をかけ、中居との会話を放送すると、ネットで反響を呼んだ。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ