小柄ながら圧倒的ボディー! 新星・十味(とーみ)「自信を持って撮影しました」

ザテレビジョン

2018/11/30 07:05

身長149cmと小柄ながらその洗練されたビジュアルを武器に“グラビア界の新星”として期待を集める十味(とーみ)が、11月29日発売の「週刊ヤングジャンプ」(集英社)の表紙・巻頭に登場。

7月のYJ初出演を皮切りに10月に表紙出演、そして今回の表紙出演でYJ3度目の出演・2度目の表紙となる。

今回は同じ事務所の“くびれスト”川崎あや、“10頭身ハーフモデル美女”アンジェラ芽衣とのトリプル表紙出演ということで、手にしたファンからは「三者三様で魅力的!」「みんなかわいい!」「十味ちゃんのカラダがヤバイ…」と反響が上がっている。

話題のトリプル表紙について、十味は「前回の表紙から約2カ月でまた表紙を務めさせていただけて本当にびっくりしてて(笑)、本当に私で大丈夫ですか?って不安になります。でも今回は大好きな先輩たちと一緒に撮影出来てとてもうれしいです!」と、驚きと喜びを語る。

圧倒的なくびれ、衝撃の10頭身、そして小柄ながらダイナマイトボディーと3人それぞれ個性的だが、十味は「最初、川崎あやちゃん、アンジェラ芽衣ちゃん、十味の3人で表紙ですと伝えられた時に、先輩組の2人と身長差が20cm以上あったのでとても不安でした。

だけど、、、この低身長も個性だと思って自信を持って撮影に挑みました(笑)」と振り返る。

続けて「SNSでも結構『身長が低いのが悩み』ってコメントとかあるんですが、私はそこを武器だと思えるようになったので悩んでる人の少しでもお手本になれたらなって思ってます。

撮影自体はそれぞれの個性をしっかり出せて良い作品が出来たんじゃないかなと思います!」と胸を張る。

さらに、「ヤンジャンが見つけた平成最後の奇跡の原石」としてデビューして半年たったが「少しづつお仕事のあいさつなどでも“原石です”(笑)って自己紹介できるくらいになりました! でも宝石として輝くにはまだまだなのでさらに頑張っていきたいと思っています!」と謙虚さは忘れない。

最後にファンに向けて「皆さんが前回のヤングジャンプを買ってアンケートを出してくれたお陰でまたまた表紙を飾ることができました、、! 本当にありがとうございます!

これからも頑張っていきますので、今回もぜひアンケートに『十味』と書いて出してくれたらうれしいです」とメッセージを送った。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/171117/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ