電子レンジでパパッと!人気のお弁当おかず50

暮らしニスタ

2018/11/27 07:08


電子レンジは時短調理の必須アイテム!時間に追われがちなママにとって、心強い存在ですよね。特に、朝のお弁当作りには電子レンジが大活躍。パパっとレンジで作れるおかずがあれば、時間に余裕ができる上に洗い物も減って一石二鳥です。作り置きできるレシピもたくさんありますよ。

豚肉を使ったお弁当のメインおかず


■焼肉のたれを塗ってくるり!ニンジンといんげんの肉巻き



【材料(4人分)】
豚肉…12枚
ニンジン…1本
いんげん…12本
焼肉のたれ…適量

豚肉に焼肉のたれを塗ってから野菜を巻いて電子レンジへ。しっかり味がついているので、そのままお弁当箱に入れられます。野菜を一旦チンすることで、肉を巻いてからの加熱時間も短縮。

■甘辛だれがたまらないコチュジャン焼豚



【材料(4人分)】
豚モモ肉(ブロック)…2本780g
長ねぎ(青い部分)…1本
塩…小さじ1
こしょう…少々
酢…大さじ1と1/2
醤油…大さじ2と1/2
コチュジャン…大さじ1
オイスターソース…大さじ1
はちみつ…大さじ1
酒…大さじ3
みりん…大さじ3
おろしにんにく(チューブタイプ)…3㎝
ねぎ…お好みで
サラダ油…適量

時間がかかりそうなチャーシューも、700wの電子レンジなら10分程度でできちゃう!コチュジャンソースでご飯も進みます。前日に作り置きをしておけば、朝のお弁当作りもラクラク♪

■本格中華の味になる!電子レンジでシュウマイ



【材料(大サイズ15個分)】
シュウマイの皮…15枚
豚ひき肉…300g
玉ねぎ…中サイズ1/2個
しょうが…1/2片
醤油…小さじ1
砂糖…小さじ1
オイスターソース…小さじ2
酒…小さじ2
黒こしょう…少々
ごま油…小さじ1

玉ねぎの下ごしらえも電子レンジで。よく捏ねた肉だねをシュウマイの皮で包み、霧吹きで皮を湿らせてからスイッチオン。加熱しすぎて肉が固くならないよう、チンした後の余熱を利用して。

■冷蔵庫整理にもなるボリュームおかず



【材料(4~5人分)】
豚肉…370g
ピーマン…2個
なす…2個
ニンジン…1/3本
しめじ…1/2株
ごま油…大さじ1
味噌…大さじ3
砂糖…大さじ2と1/2
みりん…大さじ1
酒…大さじ1

火が通りやすいよう薄めに切った食材を豚肉の上に重ね、合わせた調味ダレを回しかけてレンジ調理。食材は冷蔵庫ある余った野菜でOK。味噌ベースの味付けがお弁当にぴったりです。

■洋風テイストが新鮮!トマト肉じゃが



【材料(4人分)】
豚こま肉…300g
じゃがいも…4個
玉ねぎ…大1個
冷凍枝豆…正味50g
トマト缶…1/2缶(200g)
砂糖…大さじ2
コンソメ顆粒…小さじ1
塩…小さじ1

じゃがいもを先に加熱する必要もなく、材料と調味料をすべて混ぜ合わせレンジに入れるだけ。一度加熱して蒸らしている間に味が染み込み、仕上げの加熱&蒸らしで味がなじみます。

■野菜を巻いてさっぱり一口豚しゃぶ



【材料(8個分)】
豚ロース肉…8枚(約120g)
青じそ…8枚
みょうが…4個
梅干し…小5個
もやし…1/2袋
酒…大さじ1

梅肉と青じそ、たっぷりの野菜でさっぱり味に仕上げる豚しゃぶ。冷めてもおいしく、豚肉で野菜を巻くことで食べやすくなります。さらに、梅も使っているのでお弁当にぴったり!

■揚げずにヘルシー 豚こま肉のさっぱり酢豚



【材料(4人分)】
豚こま肉…200g
醤油…大さじ1/2
酒…大さじ1
おろしにんにく…少々
米粉…大さじ2
玉ねぎ…1/2個
ニンジン…1/2本
パプリカ…1/2個
れんこんなどお好みの野菜…適量
砂糖…大さじ1と1/2
ケチャップ…大さじ1
酢…大さじ1
酒…大さじ1
醤油…小さじ1
鶏がらスープの素(顆粒)…小さじ1
おろししょうが…少々
おろしにんにく…少々
ごま油…少々

豚こま肉を使えば下味が肉全体に馴染んで、加熱時間も短縮。お肉をぎゅっと丸めているので食べごたえもあります。下味をつけた肉を冷凍しておけば、朝はさらにラクチンです!

■キャベツで包む塩麴シュウマイ



【材料(12~13個分)】
豚ひき肉…300g
長ねぎ…1本
塩麴…大さじ1
しょうが…10g
キャベツ…400g
塩…小さじ1
片栗粉…適量

塩もみをし水気を切ったキャベツで、長ねぎたっぷりの肉だねを包んだ緑鮮やかなシュウマイ。キャベツを皮にするので蒸すための水分は不要。塩麴を使えば味が簡単に決まります。

■おつまみにもぴったりな手作りソーセージ



【材料(12本分)】
豚肩ロース肉…300g
食パン…10g
牛乳…50cc
砂糖…小さじ1と1/2
タイム(なくても可)…少々
塩…小さじ1/2
黒こしょう…適量
ナツメグ…少々

ひき肉ではなく豚のかたまり肉を使い、ミンチ&こねる作業はフードプロセッサーにお任せ。ラップでソーセージの形を作ってレンジ加熱します。火が通ったらフライパンで焼いてもgood!

■ハンバーグより簡単!10分ミートローフ



【材料(1本分)】
合い挽き肉…230g
豚ばら肉スライス…200g
玉ねぎ…中1個
にんにく…1片
うずら卵…5個
オクラ…2~3本
塩…少々
こしょう…少々
ケチャップ…大さじ2
とんかつソース…大さじ2

玉ねぎを炒めなくてもOK。肉だねを1つずつ成型する手間もなく、豚バラのスライス肉で肉だねとうずら卵、オクラを巻いてチンします。おいしい肉汁もソースに使って無駄なく活用。

■炒める必要なしのレンチン回鍋肉



【材料(2~3人分)】
豚肉(スライス)…200g
キャベツ…1/8個
ニンジン…1/2本
おろしにんにく…小さじ1/2
甜麺醤…大さじ1
酒…大さじ1
醤油…大さじ1/2
砂糖…小さじ1
ごま油…小さじ1

中華鍋をあおりながら炒めるイメージが強い回鍋肉を、レンジで簡単に作りましょう。加熱や味付けのムラがでないよう、途中で一度取り出し、混ぜ合わせてから再びチンして。

鶏肉を使ったお弁当のメインおかず


■香味野菜が食欲をそそるレンジ蒸し鶏



【材料(4人分)】
鶏モモ肉…1枚(約300g)
塩…小さじ1/2
酒…大さじ2
しょうがの薄切り…4~5枚
長ねぎ(青い部分)…適量
しょうがのみじん切り…1片分
長ねぎのみじん切り…大さじ1程度
醤油…大さじ2
酢…大さじ1
ごま油…大さじ1
砂糖…小さじ1/2
白ごま…少々

臭い取り&香りづけの長ねぎとしょうがを鶏肉にのせレンジで両面を加熱。鶏肉は浅く切込みを入れることで火の通りがよくなります。蒸し汁をソース代わりにかけて旨みを逃さないで。

■ささみとねぎとカニカマのオイスターソース炒め



【材料(4人分)】
鶏のささみ…3本(約175g)
青ねぎ…1束(220g)
カニ風味かまぼこ…5本(45g)
オイスターソース…大さじ1
酒…大さじ1
おろしにんにく(チューブタイプ)…小さじ1/3
サラダ油…大さじ1
ごま油…大さじ1
片栗粉…大さじ1

淡白であっさりしている鶏ささみですが、オイスターソースやカニ風味かまぼこと合わせると旨みが格段にアップ!ねぎの風味がさらに食欲をそそり、白いご飯が止まりません。

■彩り鮮やかなしっとり鶏ハム



【材料(2人分)】
鶏むね肉…1枚(300g)
スライスチーズ…1枚
オレンジ果汁…少量
パプリカ…10g
塩…少量
粗びき黒こしょう…少量
粒マスタード…小さじ1

安いのはうれしいけどパサつきが苦手…という人も多い鶏むね肉も、加熱しすぎず余熱で火を通せば大丈夫!溶けたチーズがコクと旨みのポイントです。赤と黄色のパプリカで華やかに。

■鶏肉入りのボリューム満点ナムル



【材料(2人分)】
鶏むね肉…100g
ピーマン…2個
ニンジン…1/4本
白ごま…小さじ1
鶏ガラスープの素…小さじ1/2
醤油…大さじ1
ごま油…大さじ1

付け合わせのイメージが強いナムルを、お弁当のメインにもなるボリューム満点の一品に。レンジ加熱した鶏肉をなるべく細かく裂くと、ほかの具材となじんで野菜がたっぷり食べられます。

■火を使わない鶏もも肉の醤油煮



【材料】
鶏もも肉…2枚
しょうが…1片
濃口醬油…100cc
酒…100cc
みりん…100cc
はちみつ…大さじ1
レタス…適量

フォークで穴をあけ、ショウガと合わせ調味料を加えた鶏もも肉をレンジ加熱。あとはそのまま放置するのがおいしく作るコツです。作り置きしておけば味がなじみお弁当作りもラクに。

■玉ねぎの上にのった鶏と厚揚げのつくね



【材料】
新玉ねぎ…1と1/4個
鶏ひき肉…100g
厚揚げ…1個(80g)
しいたけ茶…小さじ1
醤油…小さじ1
卵…1個
片栗粉…大さじ1
塩…0.5g
こしょう…適量

かさまし&ふわふわ感のため厚揚げを加えた鶏つくねを、玉ねぎの土台にのせてレンチンする和のおかず。下に敷いた玉ねぎを事前にカットしておくと食べやすくなりますよ。

■耐熱皿にのせるだけのバーベキューチキン



【材料(2人分)】
鶏もも肉…1枚(約300g)
サラダ油…小さじ1/2
にんにく…1/2片
しょうが…1/2片
醤油…大さじ1
ケチャップ…大さじ1
とんかつソース…大さじ1
酒…大さじ1
カレー粉…小さじ1/2
はちみつ…小さじ1/2
塩…少々
黒こしょう…少々

ケチャップ、カレー粉、ソースと、子どもが好きな味付けで仕上げるバーベキューチキン。鶏もも肉を合わせ調味料に15分ほど漬けてからレンジに入れるので、お弁当に合うしっかり味に。

■常備しておきたい!おうちでおいしい鶏チャーシュー



【材料(鶏肉2枚分)】
鶏もも肉…2枚
塩…少々
こしょう…少々
醤油…大さじ5
酒…大さじ4
はちみつ…大さじ2
オイスターソース…大さじ1/2
にんにく(チューブタイプ)…1㎝
しょうが(チューブタイプ)…3㎝くらい

下ごしらえをした鶏もも肉は、皮を外側にしてくるくる。調味料を加え、落し蓋代わりのクッキングシートをのせて加熱します。鶏肉をしばるタコ糸がない場合は爪楊枝で代用可能。

■食べごたえ抜群な鶏のにんにく味噌煮



【材料(2人分)】
鶏肉…1枚
玉ねぎ…1個
飾り用青ねぎ…適量
おろしにんにく…小さじ1
合わせ味噌…大さじ2
醤油…大さじ2
みりん…大さじ4

鶏肉はもも肉でもむね肉でもOK。にんにくが効いた、こっくり味噌味の鶏料理です。前日の夜に鶏肉を漬けておけば朝はチンするだけ。あっという間にメインおかずの完成です。

魚を使ったお弁当のおかず


■味付け不要!サバ缶と玉ねぎのチーズ焼き



【材料】
サバの味付缶…1缶(190g)
新玉ねぎ…約1/3個
マヨネーズ…約大さじ1
ピザ用チーズ…約大さじ2
乾燥パセリ…お好みで

味付きのサバ缶を汁ごと使ってチーズ焼きに。スライスした玉ねぎとチーズで蓋をして電子レンジで調理します。このままでもおいしいですが、トースターに入れて香ばしく仕上げても◎。

■たっぷりごまがいい香り!レンジでメカジキのカツ風



【材料(1~2人分)】
メカジキ…2切れ
醤油…小さじ1
マヨネーズ…小さじ1/2
小麦粉…小さじ1/2
ごま…大さじ3~適量

メカジキを使った香ばしいごまカツも電子レンジで。マヨネーズと醤油で下味をつけることで、淡白なメカジキにコクをプラス。魚のカツなのでヘルシーな上に、冷めてもおいしいんです。

■サバ缶をアレンジ♪サバとナスのカレー煮



【材料(1~2人分)】
サバの水煮缶…1缶
ナス…中サイズ1本
カレー粉…小さじ1
ケチャップ…小さじ1
めんつゆ…大さじ2
大葉…お好みで1~2枚

人気のサバカレー風な一品ですが、面倒なサバの下処理や煮込む時間も不要。思い立ったときにパパっと作れるので、今後サバ缶は常備決定です!カレー味とサバの旨みでナスもおいしい!

■梅の風味でさっぱり ツナとオクラのネバネバ和え



【材料(3人分)】
ツナ缶…1缶(70g)
オクラ…16本
ゆかり(梅入り)…小さじ1と1/2
だし醤油(濃縮5倍)…小さじ2
水…大さじ2
白ごま…適量

オクラは薄く切ってレンジ加熱。そこに油を切ったツナと調味料を加えて混ぜるだけ。一緒に水を入れることで、ネバネバ度がアップします。梅の酸味でツナが爽やかな味に変身!

■レンジ2分でできちゃう♡ぷりぷりエビマヨ



【材料(1~2人分)】
むきエビ…95g
塩…ほんの少し
酒…小さじ1/2
片栗粉…小さじ1/2
マヨネーズ…大さじ1
トマトケチャップ…小さじ1
砂糖…小さじ1/2

ビニール袋にエビと調味料を入れて揉みこめば、下処理は完了。軽くレンジにかけ調味料と混ぜてさらに1分で出来上がり。お弁当にエビマヨが入っていたらテンションが上がります♪

■ブロッコリーとエビのデリ風サラダ



【材料(2~3人分)】
ブロッコリー…1株
エビ…5尾
白ワイン…大さじ1
ザクロ…少々
クルミ…10g
マヨネーズ…大さじ1
ヨーグルト(無糖)…20g
マスタード…4g
塩…少々
こしょう…少々

ブロッコリーの茎のコリコリ感とエビのプリプリ感が楽しいサラダ。別々にレンジで火を通し、ドレッシングと和えて作ります。酸味のあるザクロやクルミの歯ざわりがアクセント。

いも類を使ったお弁当の副菜


■煮ません!かぼちゃのごま味噌和え



【材料(4人分)】
かぼちゃ…300g
味噌…20g
白ねりごま…10g
砂糖…大さじ1
みりん…小さじ1
白すりごま…小さじ1

加熱したかぼちゃにごま味噌ベースの調味料を絡めた、やみつきになる和え物。煮物のように味がなじむのは、かぼちゃが熱いうちに調味しているから。前日のうちに作り置きも可能です。

■さつまいものマヨマスタードサラダ



【材料(4人分)】
さつまいも…300g
ベーコン…2枚
酢…大さじ1/2
砂糖…小さじ1/2
塩…小さじ1/4
マヨネーズ…大さじ3
マスタード…小さじ2
アーモンド…30g

さつまいもの優しい甘みとベーコンの塩味、アーモンドのザクザクした食感がポイントのこちらは、大人も子どもも大好きな味。さつまいもは潰しすぎず、ほっくり感も大切に。

■じゃがいもとウインナーの海苔塩和え



【材料】
じゃがいも…3個
青海苔…適量
塩…少々

レンジで火を通したじゃがいもとウインナーを合わせて、青海苔と塩を振ったら完成!味付けはとてもシンプルですが、海苔の香りが効いていて箸が止まらなくなる一品です。

■具だくさんのデリ風ごろごろポテトサラダ



【材料(4人×2回分)】
じゃがいも…450~500g
玉ねぎ…1/2個
ニンジン…1/2本
きゅうり…1本
塩(きゅうりの水抜き用)…小さじ1/2
ツナ缶…小1缶
卵…2個
砂糖…5g
塩…ふたつまみ
米酢…小さじ2
粗びき黒こしょう…少々
タルタルソース…大さじ10
マヨネーズ…大さじ3

ざっくり潰したゆで卵と野菜類がゴロゴロ入ったポテトサラダ。じゃがいもは火が通りやすいよう5㎜幅のいちょう切りにしてレンジ加熱します。タルタルソースが味の決め手に。

■調味料は2つだけ!ホクホクかぼちゃサラダ



【材料(かぼちゃ1/2個分)】
えびすかぼちゃ…1/2個
マヨネーズ(ハーフカット)…大さじ3
粒マスタード(ドイツ製)…大さじ5

かぼちゃのホクホク感を生かした、シンプルだけど味わい深いサラダ。食材はかぼちゃオンリー。ボウル1つで作れる手軽さも魅力です。これからは、秋の定番メニューになるかも。

■野菜畑のイタリアングラタン



【材料(2人分)】
キャベツ…2枚
黒こしょう…少々
ピザ用チーズ…約40g
じゃがいも…小5個
ミニトマト…14個
ベーコン…2枚
富士オイスターソース…大さじ1
オリーブ油…大さじ1
おろしにんにく…小さじ1/2
塩…小さじ1/2

じゃがいもは皮つきのまま使って、調味料やベーコン、トマトと一緒にレンジで約10分。グラタンといえばホワイトソースが定番ですが、オイスターソースでご飯に合うメニューに。

■和風が新鮮!薄揚げ入りポテトサラダ



【材料(4人分)】
じゃがいも…中4個
きゅうり…1/2本
塩…ふたつまみ
薄揚げ…2枚
きび砂糖…小さじ2
酢…小さじ2
醤油…小さじ2
マヨネーズ…大さじ6

レンジで味を含ませた薄揚げが新鮮な和風ポテトサラダは、お弁当の常連になりそうな予感。前日に作って寝かせておくと、全体においなりさん風の味がなじんでまた違ったおいしさです。

■お弁当に大活躍!カレー味の粉ふきいも



【材料(2人分)】
じゃがいも…中2個
水…70cc
カレー粉…小さじ1/2
顆粒コンソメ…小さじ1/3
塩…少々
こしょう…少々
ドライパセリ(あれば)…適量

お弁当の隙間埋めにもぴったり!じゃがいもの加熱はもちろん、粉をふかせる過程も調味料と和える過程も耐熱容器1つでできます。顆粒コンソメはすり鉢で細かくしておくといいですよ。

きのこを使ったお弁当の副菜


■包丁いらず!エリンギのおかかオリーブ醤油



【材料(4人分)】
エリンギ…150g
酒…小さじ2
オリーブ油…小さじ1
醤油…小さじ1
鰹節…2.5g

味がしっかりとのるように、エリンギはあえて手で裂いて大きめの耐熱容器に。酒を振って加熱し風味を増したエリンギに、オリーブオイルのコクや醤油&鰹節の香りをプラスして。

■簡単さっぱりきのこのマリネ



【材料(4人分)】
ホワイトマッシュルーム…4個
ブラウンマッシュルーム…4個
舞茸…1パック
玉ねぎ…1/4個
パプリカ…1/2個
白ワイン…大さじ1
フレンチドレッシング…150㏄
ローリエ…1枚
ブラックペパー…15粒

市販のフレンチドレッシングをベースに、ハーブやスパイスを加えてワンランク上の味に。レンジ加熱したきのこ類と野菜は、しっかり水気を切ってからドレッシングに漬けましょう。

■ミックスきのこのうま塩煮



【材料(作りやすい分量)】
お好みのきのこ(しいたけ、えのき、まいたけなど)…4パック(400g)
塩…小さじ1
酒…大さじ1
唐辛子(輪切り)…小さじ1/2
おろしにんにく(チューブタイプ)…小さじ1/2

いろんな種類のきのこを使うことで、旨みがさらにアップ♪塩味なので、そのまま食べるのはもちろん、トッピングに使うなどアレンジの幅も広がります。冷蔵庫に常備しておきたい一品です。

■厚揚げとしめじの塩麴トマト蒸し



【材料(4~6人分)】
厚揚げ…2枚
トマト…1個
しめじ…1パック
玉ねぎ…1/2個
塩麴…大さじ2

しめじ、塩麴、トマトと、うまみ成分たっぷりの食材&調味料が大集合!厚揚げを使うのでボリュームもあります。途中で取り出したりせず、電子レンジに1度かけるだけでOK!

■エリンギのにんにくチーズ



【材料(2人分)】
エリンギ…100g
にんにく…1片
オリーブ油…大さじ1
粉チーズ…小さじ1/2
カイエンペパー(パウダー)…少々
イタリアンパセリ…少々

きのことオイルは好相性!にんにくとチーズの風味も楽しめるレシピです。エリンギは包丁を使わずに手で裂いて。レンジ加熱するときは、吹きこぼれ防止の落としラップが便利です。

■えのきベーコンのめんつゆバタぽん蒸し



【材料(2人分)】
えのき茸…200g
ハーフベーコン…5枚
味ぽん…大さじ2/3
めんつゆ(3倍濃縮)…大さじ1
バター…小さじ1
創味シャンタン…小さじ1/4
ブラックペパー…適量
ねぎ…適量

3分でできる簡単おかず。ベーコンの旨みとバターのコクに、ぽん酢のさっぱりした味付けが絶妙なきのこ料理です。えのきだけでなく、しめじやエリンギなどでも応用できそう。

ニンジンとピーマンを使ったお弁当の副菜


■ツナ入りやみつき無限パプリカ



【材料(2人分)】
パプリカ(黄・赤・オレンジ)…各40g
ツナ缶(ノンオイル)…1缶(70g)
醤油…小さじ2
ごま油…小さじ2
片栗粉…小さじ1/2
炒り黒ごま…適量
鰹節…適量

青ピーマンよりも苦みの少なく食べやすいパプリカを楽しむレシピ。子どもが好きなツナと、香りづけのごま油や炒りごま、鰹節と和えて完成です。苦手を克服してやみつきになるかも。

■ニンジンのわさびごまマヨ和え



【材料(4人分)】
ニンジン…中サイズ1本
わさび…小さじ1/2
マヨネーズ…大さじ1
白すりごま…大さじ1

わさびマヨネーズとすりごまの風味がたまらない、ニンジンがもりもり食べられる副菜。スライサーで千切りにしたニンジンは加熱時間2分でOK。子どもに合わせてわさびの量を加減して。

■味付けは缶詰にお任せ!ニンジンのまぐろ醤油煮和え



【材料(4人分)】
ニンジン…1本
美味しいまぐろ醤油煮…1缶
きび砂糖…小さじ1
酢…小さじ1
白ごま…小さじ1

しっかりと味が付いているまぐろ醤油煮の缶詰を使えば、余計な味付けは不要。千切りにしたニンジンと合わせてチンしましょう。スライサーなら包丁も使わずにさらなる時短が可能です。

■お弁当の彩りにも◎甘酸っぱくてスパイス香るピーマン



【材料(4人分)】
赤ピーマン…3個
青ピーマン…2個
きび砂糖…大さじ2
酢…大さじ2
クミンパウダー…小さじ1
オリーブ油…小さじ1

お酢のさっぱり感とスパイシーなクミンの組み合わせが、お弁当の箸休めにもってこい。冷蔵庫に入れて味をなじませるとさらにおいしくなります。クミン効果でピーマンの苦みが軽減!

■ピーマンとじゃがいものハーブチーズ和え



【材料(4人分)】
新じゃが…2個
ピーマン…大サイズ2個
アーラ ハーブ&スパイス クリームチーズ…50g
ミックスナッツ…180g

じゃがいもはホクホクに、ピーマンはしゃっきり感を残すくらいにレンジ加熱し、ハーブやスパイスが入ったクリームチーズと和えます。ナッツの香ばしさと歯ざわりも心地いい副菜です。

■ニンジンとエリンギと大根菜のオイスターごま油和え



【材料(4人分)】
ニンジン…100g
エリンギ…100g
大根菜(さっと湯がいて水気を絞ったもの)…50g
オイスターソース…小さじ1
ごま油…小さじ1
白ごま…小さじ1/2

食材に合わせて時間差でレンジ加熱し、オイスターソースで味付け。仕上げに風味アップのごま油と白ごまを。材料代も安くて済むので、お弁当の定番おかずとして登場回数が多そう。

卵を使ったお弁当のおかず


■レンジでふんわりニラ玉



【材料(2人分)】
ニラ…1/2束
玉ねぎ…1/4個
卵…2個
鶏ガラスープの素…小さじ1/2
水…40cc

下準備をしたニラと玉ねぎを先にレンジ加熱し、卵液を加えたら3回に分けて火を通します。あまり高いワット数で加熱せず、500w程度で調理することがふんわりのコツですよ。

■簡単&手間いらずの煮卵



【材料(作りやすい分量)】
ゆで卵…6~8個
水…50cc
醤油…50cc
みりん…50cc
砂糖…大さじ1

調味料と水を入れレンジで2分程度加熱すれば、漬け汁の出来上がり。あとは粗熱が取れた漬け汁に殻をむいたゆで卵を入れるだけです。ラップの落し蓋をして4~12時間後が食べごろ。

■玉子焼き器はもう不要!?レンチンだし巻き玉子



【材料(2人分)】
卵…2個
水…大さじ1と1/2
白だし…小さじ1
みりん…小さじ1/2
サラダ油…小さじ1/4

耐熱容器に卵液を流し込んだら500wのレンジで2分。玉子焼き器で焼いたようなふんわり食感に感動です!容器にラップを敷いておけば、取り出しやすく洗い物もラクになりますよ。

■お好み焼き風スコップオムレツ



【材料(3~4人分)】
長いも…約200g
卵…Lサイズ4個
マヨネーズ…大さじ1
薄口醤油…大さじ1
水…小さじ1
片栗粉…小さじ1
キャベツ…1/4個
豚ひき肉…100g

長いもをたっぷり入れてふわふわに仕上げるオムレツ。キャベツも入っているのでソースやマヨネーズ、鰹節をトッピングするとお好み焼きのよう。ひき肉も使って味わいをプラス!

今や生活必需品になった電子レンジですが、温めるだけではもったいない!調理に使えば、手間が減るだけでなく料理のレパートリーも増えますよ。これからはお弁当作りのマストアイテムになりそうですね!

まとめ/関東博子

当記事は暮らしニスタの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ