AKB48チーム8横山結衣『NO WAY MAN』センターに抜擢 両サイドは「ゆきりんとさっしー」

AKB48チーム8(チームK兼任)の横山結衣が、11月30日放送予定の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)でAKB48がパフォーマンスする新曲『NO WAY MAN』のセンターポジションに抜擢された。細井孝宏AKB48劇場支配人が27日、SNSで横山にセンター決定を告げるところを動画で公開しており、途中で会話に加わる柏木由紀とのやりとりが微笑ましい。

AKB48の54枚目シングル『NO WAY MAN』(11月28日発売)は本来、宮脇咲良(HKT48)がセンターを務めている。しかし宮脇と矢吹奈子(HKT48)、本田仁美(チーム8)のフロントメンバー3人は日韓合同アイドルグループ・IZ*ONEに専念するためAKB48グループの活動を2021年4月まで休止となる。

そのため、11月15日放送の『ベストヒット歌謡祭2018』(読売テレビ)では事前にダンスに自信があるメンバーを募集して緊急オーディションを行い、今村美月(STU48)、門脇実優菜(STU48)、谷川聖(チーム8/チームA)の3人が選ばれた。

そして11月30日に放送される『ミュージックステーション』で、センターに抜擢されたのが横山結衣だ。彼女はベストヒット歌謡祭『AKB48 緊急ダンスオーディション』で踊る動画を見てもキレキレで、なにより一生懸命なのが分かる。

今回、細井劇場支配人から「センターを」と言われて彼女が反射的に「イヤです!」「イヤだ!!」と返したのは、『NO WAY MAN』がAKB48史上最高難易度のダンスとされるだけに心の整理がすぐにはつかなかったのだろう。

それでも「脇にたぶん、さっしーとゆきりんがくる」「さっしーの横だからよかったじゃん、やってやるぞっていう風にとらえて…」と説得されていると、ちょうど柏木由紀が通りかかった。

柏木はすでに聞いていたようで、「よこりん、センター? やったね!」とやって来る。「どうしたらいいですか?」と救いを求める横山に「私の方がヤバいから。よこりんの隣で私とさっしーのババアが踊らなきゃいけないんだから、ヤバすぎる!」と笑わせて「楽しみ! 嬉しい!」と励ました。

さらに細井支配人から「AKBの危機を救ってください。今、フロント3人がいないから、皆で力を合わせてカバーするしかないので」と諭され、横山も「わかりました」と受け入れていた。

横山の『Mステ』センター決定を知った谷川聖はツイートで「おめでとう」と祝福して「聖も一度きりのチャンスで終わらせたくないからこれからまた頑張ります」と意気込んでおり、『Mステ』の次にAKB48で『NO WAY MAN』を披露する時はどうなるか楽しみだ。





画像は『横山結衣 2018年11月25日付Instagram「握手三日間ありがとうございました」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ