【ビルボード】うたの☆プリンスさまっ♪「雪月花」が3冠獲得でアニメ・チャート首位

Billboard JAPAN

2018/11/28 15:07



2018年12月3日付(集計期間:11月19日~11月25日)の“JAPAN Hot Animation”チャートでは、『うたの☆プリンスさまっ♪』シリーズの最新シングル「雪月花」が1位を獲得した。

劇中キャラクター11人が永遠の愛を歌う同曲は、2018年11月21日に発売。付属DVDには、著名デザイナーの丸山敬太がデザインした衣装を着用したミュージック・ビデオが収録されており、その華麗なビジュアルに注目が集まっていた。「雪月花」は、CDセールスとルックアップで1位を記録し、ツイート数も東方神起の「大好きだった」(映画『映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS』主題歌)を僅差で抑えて1位となり3冠を獲得。総合ポイントで2位以下を大きく引き離し、当週のアニメ・チャートで首位となった。

「雪月花」に続くのはDAOKO×米津玄師「打上花火」(映画『打ち上げ花火、下から見るか?横からみるか?』主題歌)で、前週5位から2位にランクアップ。動画再生回数とストリーミングでいまだ高いポイントをキープしており、それらがバックアップするかたちで2位にチャートインした。3位には、TVアニメ『BanG Dream!』に登場するガールズバンド、Glitter*Greenが歌う「Don't be afraid!」がチャートイン。セールス4位、ダウンロード4位、ルックアップ6位と各指標でバランスよくポイントを稼ぎ、「打上花火」と約70ポイント差で3位に初登場した。

一方、OxT「UNION」(TVアニメ『SSSS.GRIDMAN』オープニング)は6位にランクを下げたものの、ダウンロードでは1位で高いポイントをキープしている。またダウンロードの指標では、2位にLiSA「ADAMAS」(TVアニメ『ソードアート・オンライン アリシゼーション』オープニング)、3位にMili「Rightfully」(TVアニメ『ゴブリンスレイヤー』オープニング)が続いている。「Rightfully」は世界基準の音楽集団、Miliの初シングルで、パッケージ・リリースが12月5日のため、それまでダウンロードのポイントを伸ばせるかがチャート上位維持のカギとなる。今後のチャート・アクションにも注目したい。

◎【JAPAN Hot Animation】トップ10
1位「雪月花」一十木音也(寺島拓篤),聖川真斗(鈴村健一),四ノ宮那月(谷山紀章),一ノ瀬トキヤ(宮野真守),神宮寺レン(諏訪部順一),来栖翔(下野紘),愛島セシル(鳥海浩輔),寿嶺二(森久保祥太郎),黒崎蘭丸(鈴木達央),美風藍(蒼井翔太),カミュ(前野智昭)
2位「打上花火」DAOKO × 米津玄師
3位「Don't be afraid!」Glitter*Green
4位「大好きだった」東方神起
5位「ADAMAS」LiSA
6位「UNION」OxT
7位「Tightrope」福山潤
8位「FREEDOM」BLUE ENCOUNT
9位「Twin☆くるっ★テール」城ヶ崎美嘉(佳村はるか)&城ヶ崎莉嘉(山本希望)
10位「Secret Story」ピュアリーモンスター

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ