布袋寅泰のライブステージに尾崎裕哉「親父も生きてまだ音楽やってたら…」

布袋寅泰が11月10日に兵庫・神戸国際会館こくさいホールからスタートした全国ホールツアー『HOTEI Live In Japan 2018~TONIGHT I’M YOURS TOUR~』の東京・NHKホール公演を11月26日に開催した。会場には「ももいろクローバーZ」「BUCK-TICK」「森雪之丞」「鈴木雅之」などから届いた数々の花束が並んでおり、来場したアーティストや著名人も多かった。

27日に布袋寅泰がインスタで「大地真央、小渕健太(コブクロ)、TAKUYA∞(UVERworld)」、「亀田誠治、石川さゆり、冨永愛」、「ジャガー横田、ライオネス飛鳥」、「有森裕子、長野智子」といった面々との記念写真を投稿している。

そのなかに「尾崎裕哉くん、そばにいるとお父さんを思い出すよ。熱い歌を期待しているよ!」とコメントしたツーショットがある。シンガーソングライター尾崎裕哉の父・尾崎豊(享年26)と布袋は吉川晃司を通じて知り合い、一緒に飲んだこともあるようだ。

尾崎裕哉はその投稿をリポストすると、「当たり前なのかもしれないけど、めちゃめちゃギター上手いし、動きがキレキレだし、最初からアゲまくりだし、カッコ良かった!」と布袋寅泰(56歳)のステージを絶賛する。

そして「それに呼応する熱いファンを観ていたら、親父も生きてまだ音楽やってたらこんな感じの熱いライブになってたのかもなぁーっと感慨深かった」と心境を明かすのだった。

また、布袋が「古き良き仲間たちと。パーソンズ&BOOWY」と公開した1枚にはBOOWYのドラマー・高橋まこと、PERSONZのボーカル・JILLとベーシスト・渡邉貢が並んでいる。

それにはフォロワーから「30th思い出しますね~」「ほぼAUTO-MOD!!」「83年のAUTO-MODメンバー!」と反響があり、ボーカルのGENET(ジュネ)が中心となり1980年に結成したバンド・AUTO-MODを思い出す人も少なくない。

画像は『HOTEI Official 2018年11月27日付Instagram「NHKホール終演後楽屋にて。尾崎裕哉くん、そばにいるとお父さんを思い出すよ。」「NHKホール終演後楽屋にて。古き良き仲間たちと。」(photo by 山本倫子)』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ