レキシ、大定番曲「狩りから稲作へ」の誕生秘話も飛び出した中野サンプラザ公演をレポート

OKMusic

2018/11/26 21:00

映画界ではよく“映像化不可能と言われた原作が奇跡の実写化!”というキャッチコピーが使われているが、本当に映像化が不可能なのはレキシのライブだと思う。

全国21公演に渡るワンマンツアー『まんま日本ムキシばなし』。タイトルからも想像できるかとは思うが、オープニング映像からパロディ全開で、某テーマソングの後半にはバンドが入って生音を重ねていた。この時点でもはやDVD化を全く考えてないことが分かる。さらに、レキシこと、お館様こと、池ちゃんは、人の曲も堂々と歌う。思いついた瞬間に、頭で考えるよりも先に歌ってしまう。現在、絶賛ツアー中なので、本編には一切触れずにレポートすると、森本レオの声で“自分を見張ってる忍者に恋をしてしまったウーピー・ゴールドバーグの実話を元にした曲です”と解説し、モー娘。の「恋愛レボリューション21」と『パーマン』のOPテーマに少年隊「仮面舞踏会」をミックスしたり、懐かしのCM『武富士』のジャズダンスやWinkやEXILEの誰もが知るあのフリも披露した。

また、ステージに座り込んで影アナの声真似をした後に“何やってるんだろう、俺……。45歳にもなって”とつぶやいたかと思えば、急に立ち上がって“どんだけー!”と叫び、お嬢になったり、悪魔になったり、ふなっしーになったり、東京ホテイソンになったり、牧瀬里穂になったりもした。これらの小ネタは悪く言えば思いつき、よく言えば一期一会のものなので、毎回、必ず観られるものではない。テレビやラジオやネットにも残らないから、各地のライブ会場に足を運んでもらうしかない。

text by 永堀アツオ
photo by 東 美樹

■『レキシ TOUR 2018-2019 まんま日本ムキシばなし〈追加公演〉』

【2019年】
1月22日(火) 神奈川・横浜アリーナ
1月23日(水) 神奈川・横浜アリーナ

<チケット>
指定席¥8,100(税込)※3歳以上チケット必要
■1月22日(火)公演詳細ページ
https://goo.gl/VsHTTU
■1月23日(水)公演詳細ページ
https://goo.gl/smLYr8

\n

当記事はOKMusicの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ