あなたのマスクの付け方、合ってますか?使用法を間違うと口の中は雑菌だらけに!?

テレビドガッチ

滝川クリステルがメインMCを務める『教えてもらう前と後』(MBS/TBS系、毎週火曜20:00~)。11月27日は「風邪・インフルエンザ撃退SP」と題し、マスクの新常識と加湿器の使用法に迫る。

毎週、特定のジャンルのスペシャリストが登場し、独自の視点で選んだ“決定的瞬間”を紹介しながら解説して、“知のビフォーアフター”が体感できる同番組。博多華丸・大吉がレギュラーとして出演しており、この日は、陣内智則、中山秀征、安田美沙子、山瀬まみがスタジオゲストとして登場する。

今回のテーマは、風邪・インフルエンザ撃退について。「ほとんどの人がマスクの正しい付け方を知らない!」と警告するのは、医師の友利新先生。使用法を間違うと、口の中が雑菌だらけになる危険性があるのだとか。ツライ風邪から身を守るために是非知っておきたいマスクの新常識が明らかになる。

また、冬に大活躍の加湿器。こちらも使い方をあやまると重大な病気を引き起こす危険性が。3台の加湿器を自宅で使いまわす滝川もビックリな、間違った使用法とは?

そして、実は生活習慣病の予防に効果があるといわれる“みかん”。昔に比べて口にしない人が増えているそう。みかんマイスターの関根麻里先生が、知られざるみかんの実力と甘いみかんの選び方を指南する。

「その時、日本が動いた」では、1964年の東京オリンピックを取り上げる。海外からの観客を収容するホテルが足りないことから、およそ17か月で竣工にこぎ付けたホテル建設の秘密を、芸能界一の博識王、辰巳琢郎先生が解説。着工を決意したその瞬間と、工期を短縮できた世界初の取り組みとは?

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ