あるディズニーオタクが悟った、グッズを持ってパレード参加する楽しさ

ウレぴあ総研

2018/11/25 06:30

日々魅力的なアイテムが発売される、東京ディズニーリゾート。

「このグッズほしい!」「でも予算が…」「保管スペースはどうする…?」

買うか買うまいか。商品棚の前で葛藤を繰り返し、結局購入せずに帰宅してしまうディズニーファンの人も多いのではないでしょうか。

実は、この記事を書いている私もそのひとり。いつもは思い出だけを心に留めて帰宅します。

ですが、2018年11月、そんな私に大事件が。

過去3年間見てきたクリスマスパレードへの愛が積もり積もっておさまらず、今年ついに、クリスマス用の身に着けアイテムや、パレードの応援グッズを購入する決断をしたのです。

日ごろグッズ購入に関して、現実的な葛藤を抱えているあなたへ。

思い切った決断の末に見えた景色を、この記事でおすそ分けします。

■モノを買うと、しまう場所がない!

どんなにかわいいグッズでも、購入をためらってしまう要素は人によって様々だと思います。

私の場合は、「保管場所」に悩まされること。購入に多少のお金がかかるのは、また働いて稼げばいい。

でも、快適な生活環境を維持する上ではどうしても、持ち物の取捨選択が迫られます。

ましてや、どんなに気に入った物でもいつか断捨離する時が来て、自分の手でお別れせざるを得ない日が来るかもしれないと思うと…!

下手に愛着がわく前に買わない方がいいんじゃないか、と思ってしまい購入を見送ることが多かったのです。

■「3年間の時の重み」と「来年を見越して」グッズ購入を決意!

そんな私の心を動かし、パレード応援グッズの購入を決意させたのは、東京ディズニーランドで公演中(※2018年12月25日まで)のパレード「ディズニー・クリスマス・ストーリーズ」です。

2015年からスタートしたこのパレードは、今年で公演4年目。

映画『リロ&スティッチ』や『トイ・ストーリー』シリーズなど、日ごろお昼のパレードでは登場しないキャラが出演するのが魅力の一つで、毎シーズン見るたびにキャラクター達の新たな一面を発見しては、パレードの虜になっていきました。

2~3年しか公演されない演目ならば、グッズを買ってまでパレードに参加したい気持ちにはならなかったのでしょうが、過去3年間積もってきた「パレードへの愛着」が、それまでの確固たる価値観を揺るがせたのです。

もう一つ、グッズ購入を決意させた決定的な出来事があります。

グッズ購入を決断したもう一つの理由、それは先日、2019年の冬も「ストーリーブックからあふれ出したディズニーの仲間たちのクリスマスの物語」をテーマにしたパレードが公演される、と発表されたことです。

これは、来年も引き続き「ディズニー・クリスマス・ストーリーズ」が公演される可能性が非常に高いことを意味します。

また来年も使えるのなら「いずれ私の手を離れる時が来るとしても、2018年の今、パレード用のグッズを購入し来年まで使い倒してやろう!」と決断することができました。

■身に着けグッズは楽しさを「共有できる」アイテムだった!

グッズ発売日の11月1日、私がパレードの応援用に張り切って購入したグッズは、

  • ぬいぐるみバッジ(トナカイ)
  • プルートのイヤーハット
  • ぬいぐるみバンド
…です。

ぬいぐるみバッジとイヤーハットは、厳密に言うとパレード応援グッズではありませんが、パレードに登場するプルートとトナカイ達のユニットを連想させるアイテムなので購入。

パレード中は周囲への配慮のため外しますが、イヤーハットをかぶってパレード待ちをしているとキャストさんに声を掛けられ、思わぬ所でトナカイ話に花が咲きました。

トナカイのぬいぐるみバッジも、パレード中持ってフリフリしていると、徒歩で歩いてくるダンサーさん達がほめてくれます。

そしてぬいぐるみバンドは、マジックテープで腕に巻き、パレードの参加ダンスを踊ると、鈴の音が鳴るしくみのアイテム。

パレードの停止中、ミッキーたちが手に鈴を持って踊るコーナーでは、このぬいぐるみバンドを使って私も一緒に鈴が鳴らせます!

過去3年間、鈴を鳴らすマネをする振付のダンスに参加してきただけに、実際に音を鳴らせる今年の感動は代えがたいものです。

鈴の音を通じて、キャラクターたちと楽しさを共有している実感が強まりました。

(冷静でいられないオタクなので、初めてぬいぐるみバンドを使った時は、わあーー!!!としか声を発せなかったわけですが…!)

■思い切った決断も、ファン生活には大事かも

お財布や住まいの事情、モノに対する価値観は人それぞれ違うはずなので、この記事で万人に「クリスマスの応援グッズは絶対買うべき!!」と声をあげることはできません。

でも、自分の「好き」という気持ちに正直になって、思い切ってグッズを購入してみたなら。

単に自分で身に付けて「パレード愛」が表現できただけでなく、キャストさんや、ミッキーをはじめとするパレードの出演者さんとも「クリスマスの楽しさ」が共有できました。

私たちディズニーファンは、夢と現実を日々行き来できる存在。

だからいつもの価値観は大切にしつつ、たまには思い切った決断もしながら、ぜひ楽しくかけがえのないファンライフを送ってほしいです。

注:本記事でご紹介している「ぬいぐるみバンド」および「ぬいぐるみバッジ(トナカイ)」が、人気のため現在品切れ中です。12月6日(木)より再販売が予定されています。詳細は公式サイトをご確認ください。

東京ディズニーランド「ディズニー・クリスマス・ストーリーズ」

・公演期間:2018年11月8日~12月25日

・公演回数 : 1日2回

・公演場所 : パレードルート

当記事はウレぴあ総研の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ