アニメ『ルパン三世』シリーズ最新作が2019年今冬に放送へ 『マクロスF』『甲鉄城のカバネリ』の丸藤広貴氏がキャラクターデザイン

SPICE

2018/11/23 13:10


アニメ『ルパン三世』シリーズの最新作が2019年今冬に日本テレビ系で放送されることが決定した。

モンキー・パンチ氏の原作『ルパン三世』は2017年に50周年を迎え、現在も幅広い世代より支持を得ている。アニメ『ルパン三世』は、新TVシリーズ『ルパン三世 PART5』が日本テレビほかにて2018年4月から9月に放送。さらに、2019年1月18日から6月23日にユニバーサル・スタジオ・ジャパンでイベントが開催されることも決まっている。

今回発表されたアニメシリーズ最新作『ルパン三世』は、TVスペシャル第26弾として放送。解禁された場面写真では、黒いジャケットを身に着けたルパンが印象的だ。

なお、『ルパン三世』TVスペシャル第26弾では、『ルパン三世 お宝返却大作戦!!』『サイボーグ009VSデビルマン』の川越淳氏が監督。脚本をドラマ『アンフェア』原作小説『推理小説』や、『そして、誰もいなくなった』脚本で知られる秦建日子氏が担当。キャラクターデザイン・総作画監督は『マクロスF』『甲鉄城のカバネリ』の丸藤広貴氏、音楽は大野雄二氏が手がける。
原作:モンキー・パンチ (C)TMS
原作:モンキー・パンチ (C)TMS

そのほか詳細は、『ルパン三世』公式サイトを確認しよう。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ