『ハーパー★ボーイズ』のあの人、『SUPERGIRL』で悪役レックス・ルーサーを演じることに!

海外ドラマNAVI

2018/11/22 09:00

大人気シットコム『ハーパー★ボーイズ』で12シーズンにわたりアラン・ハーパーを演じたジョン・クライヤーが、米CWのDCコミックスドラマ『SUPERGIRL/スーパーガール』シーズン4で悪役レックス・ルーサーを演じることがわかった。米TV Lineが報じている。

【関連記事】ネタばれ】『ハーパー★ボーイズ』第9シーズン初回、アシュトン・カッチャー登場!ジョン・クライヤーの絶妙なリアクションに注目

シーズン4第15話にレックス役でゲスト出演するジョンについて、製作総指揮を務めるロバート・ロヴナーとジェシカ・クエラーが、「製作チームはジョン・クライヤーの大ファンで、アイコン的な存在であるレックス・ルーサーを演じてもらう夢の配役となりました。才能あふれるジョンが、映画『スーパーマン4/最強の敵』でレニー・ルーサー(レックスの甥)を演じたという事実が、ジョンのキャスティングに一役買ったことは言うまでもありません」とコメントを発表。

すでに『SUPERGIRL』には、ルーサー家の一員である母親リリー(ブレンダ・ストロング『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』)と妹レナ(ケイティー・マクグラス『魔術師マーリン』)が登場している。

過去にレックス・ルーサーを演じたのは?


これまでにレックス役は、『ヤング・スーパーマン』でマイケル・ローゼンバウム、『新スーパーマン』でジョン・シーア、『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』『ジャスティス・リーグ』でジェシー・アイゼンバーグ、『スーパーマン リターンズ』でケヴィン・スペイシーが演じたことがある。

1980年代に『恋人ゲーム』や『プリティ・イン・ピンク/恋人たちの街角』などの青春映画に出演して人気を博したジョンは、コメディ映画『ホット・ショット』にも出演。『ハーパー★ボーイズ』の放送終了後は、本シリーズに主演していたチャーリー・シーンの降板後に主役を引き継いだ、アシュトン・カッチャーが主演するコメディドラマ『The Ranch ザ・ランチ』にもゲストとして登場。復活した人気コメディドラマシリーズ『ウィル&グレイス』シーズン10にも姿を見せている。

ジョンが悪役で登場するエピソードを含む『SUPERGIRL/スーパーガール』シーズン4は、CWにて毎週日曜に放送中。『SUPERGIRL/スーパーガール』詳細はこちら(海外ドラマNAVI)

Photo:『ハーパー★ボーイズ』(左からジョン・クライヤー、アシュトン・カッチャー、アンガス・T・ジョーンズ)
(C) NYKC/FAMOUS

当記事は海外ドラマNAVIの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ