フジテレビ秋元優里アナ“堆肥小屋不倫”報道から雌伏1年、いよいよ復活へ!?

日刊サイゾー

2018/11/22 01:30


 フジテレビの秋元優里アナウンサーが、本格復帰に向けて動き出しているという。秋元アナといえば、後輩の生田竜聖アナと結婚していた今年1月に「週刊文春」(文藝春秋)で、当時メインキャスターを務めていた『BSフジ LIVE プライムニュース』(BSフジ・フジテレビ系、以下同)のプロデューサーで妻子ある男性A氏との不倫疑惑が報じられた。

記事では、横浜市にある竹林や堆肥小屋に車を止め、後部座席に移って2人でギシギシと車を揺らす様子や、神奈川・箱根の温泉施設で休憩する姿などがキャッチされていた。

その後、秋元アナと生田アナは離婚が成立。秋元アナはその『プライムニュース』や『ワイドナショー』、ナレーション担当だった『皇室ご一家』を降板した。

「不倫騒動直後に、いくつかの芸能事務所から『フリーにならないか?』と誘われていたようですが、いつかフジテレビで再起すると言って、かたくなに断っていたようです。元夫もいるアナウンス室で、周囲から冷たい目を浴びながら、淡々とそのときに備えて発声練習を行い、来る日も来る日も新聞をくまなく読み込み、アナウンサーとして必要な努力を怠ることなく過ごしてきました。また若手にもアドバイスを送るなど、模範的な局員になるべく心を入れ替えて働いていたようです」(テレビ局関係者)

そんな秋元アナに対して、局内ではそろそろ番組出演させてはどうかという声が挙がり始めているという。

「きっかけになったのは、テレビ朝日です。番組共演者の加藤泰平アナと局内不倫をしていた田中萌アナがミソギを終え、AbemaTVのニュース番組に復帰しました。そろそろウチの秋元もいいんじゃないかという雰囲気が出始めていますよ。もともと、アナウンス技術は局内でも定評があり、実力派。腐らせておくのはもったいないと、来年にも番組レギュラーを持つのではないかとウワサされています」(同)

悪夢の“堆肥小屋不倫”報道から1年。泥にまみれた秋元アナにも、光が見え始めているようだ。

当記事は日刊サイゾーの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ