好きな「マンガ実写化キャラ」ランキングベスト10を発表!




日本は世界に誇るマンガ大国。現在、映画やドラマはマンガを原作としている作品が増え続けています。

好きなマンガ実写化キャラランキングを発表!


実写化の成功を決めるのは監督や脚本も大切ですが、やっぱりキャスティングが最重要。どんなにストーリーがよくても、キャスティングに違和感があるとどうしても作品を楽しめなくなってしまうものです。

そこで今回はインターネット利用者を対象に、これまで実写映画化・ドラマ化された作品の中から「好きなマンガ実写化キャラ」を投票してもらうアンケートを実施。その結果をランキング形式にまとめてみました。

一体どんな実写化キャラが高く評価されているのでしょうか。注目の結果は以下のとおりです!

1位 森山みくり(『逃げるは恥だが役に立つ』新垣結衣) 107票

堂々の1位に輝いたのは大ヒットドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』で新垣結衣さんが演じた森山みくりという結果になりました。ガッキーの圧倒的なかわいさがあってこそ大ヒットしたと言っても過言ではない同作品。一番好きな実写化キャラに選ばれるのも当然の結果かもしれません。

2位 ルパン三世(『ルパン三世』小栗旬) 96票

2014年に実写映画化された『ルパン三世』で小栗旬さんが演じたルパン三世。アニメのイメージが強烈すぎるため、そのイメージを保ちつつもただのモノマネにならないよう演じるのは非常に大変だったはず。それでも2位という結果を叩き出したというのはお見事です。



3位 大崎ナナ(『NANA』中島美嘉) 90票

矢沢あい先生による伝説の少女マンガ『NANA』は二度に渡って映画化されています。その2作で中島美嘉さんが演じた大崎ナナが3位という結果になりました。女優ではなく歌手が本業の中島さんですが、パワフルなロックボーカリストを演じるには歌唱力が最重要。ボーカル力まで高く評価された結果といえるでしょう。

4位 山田太郎(『珍遊記』・松山ケンイチ) 84票

漫☆画太郎先生の代表作『珍遊記』の実写映画で、松山ケンイチさんが演じた主人公の山田太郎。残念ながら作品自体は超駄作と評価されることが多いようですが、松山さんの奮闘ぶりはビシビシと伝わってきました。熱演が評価された結果、好きな実写化キャラとしてランクインしたと思われます。

5位 ルシウス(『テルマエ・ロマエ』・阿部寛) 64票

古代ローマを舞台にした『テルマエ・ロマエ』で、阿部寛さんが演じたルシウスが5位にランクイン。古代ローマ人を特殊メイクなど一切なしで違和感なく演じ切った阿部さんは、「すごい」としか言いようがありません。キャスティングセンスも素晴らしいですね。

6位 伊藤開司(『カイジ 人生逆転ゲーム』・藤原竜也) 52票

映画『カイジ 人生逆転ゲーム』で藤原竜也さんが演じた伊藤開司。原作のキャラクターとは大きくかけ離れ、藤原竜也色が前面に押し出されたキャラ作りとなっていました。しかし、これが見事に「カイジ」の世界観とマッチ。藤原さんの迫真の演技は必見です!



7位 L(『DEATH NOTE デスノート』・松山ケンイチ) 40票

7位にランクインしたのは映画『DEATH NOTE デスノート』で松山ケンイチさんが演じたLでした。原作の世界観を忠実に表現しており、数々の映画に出演している松山さんの一番のハマり役だったとまで評価する声も。Lを主人公にしたスピンオフ作品まで制作されました。



8位 野田恵(『のだめカンタービレ』・上野樹里) 37票

二ノ宮和子先生による名作マンガ『のだめカンタービレ』は実写ドラマ化・映画化を果たしました。そして上野樹里さんが演じる主人公・野田恵が8位に登場。実写化作品の中でも特に大成功だったと評価が高い作品のひとつです。

9位 緋村剣心(『るろうに剣心~明治剣客浪漫譚~』・佐藤健) 36票

大人気マンガ『るろうに剣心~明治剣客浪漫譚~』の実写映画で佐藤健さんが演じた主人公・緋村剣心が9位にランクイン。何度も映画化が行われたのは評価が高い証拠。佐藤さんの代表作ともいえる作品となりました。



10位 夜神月(『DEATH NOTE デスノート』・藤原竜也) 32票

映画『DEATH NOTE デスノート』で藤原竜也さんが演じた夜神月が10位にランクイン。主演2人が見事トップ10入りをするという結果になりました。同作は前後編とスピンオフ作品を合わせて興行収入100億円を突破する大ヒットとなりましたが、間違いなくキャスティングの成功があっての結果だったといえるでしょう。

11位以下の結果


11位 川藤幸一(『ROOKIES』・佐藤隆太) 31票

12位 山口久美子(『ごくせん』・仲間由紀恵) 28票

13位 りりこ(『ヘルタースケルター』・沢尻エリカ) 27票

13位 玄野計(『GANTZ』・二宮和也) 27票

15位 道明寺司(『花より男子』・松本潤) 26票

15位 エドワード・エルリック(『鋼の錬金術師』・山田涼介) 26票

17位 根岸崇一(『デトロイト・メタル・シティ』・松山ケンイチ) 25票

17位 東方仗助(『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』・山崎賢人) 25票

19位 倉下月海(『海月姫』(映画)・能年玲奈) 24票

19位 丑嶋馨(『闇金ウシジマくん』・山田孝之) 24票

19位 小松奈々(『NANA2』・市川由衣) 24票



松山ケンイチ&藤原竜也の評価が高い


ランキングを見てみると、松山ケンイチさんと藤原竜也さんが2本ずつトップ10にランクインし、さらに松山さんは17位にもランクインするという圧巻の結果に。

数々の実写キャラを巧みに演じ分け、高い人気を集める二人の演技力は見事としか言いようがありませんね。みなさんはどんな実写化キャラがお好きでしょうか。

WRITER毬藻練子 (まりもねっこ)

  • 執筆、撮影、編集家。日本生まれ、生年不詳、トレードマークはキツネの顔。世界各国を回りながら、メディアに関わる仕事をしてます。人のアイデアを転がします! コンコン。https://twitter.com/im_mr_fox/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ