【横浜】日帰りドライブおすすめスポット22選!デートや絶景巡りに♪

じゃらんnews

2018/11/20 21:45


横浜

冬のドライブデートは横浜で決まり!定番のベイブリッジのほか、レトロで異国情緒溢れるスポットから横浜の絶景を一望できるマリンタワーまで、日帰りでドライブできるおすすめスポットを一気にご紹介!ロマンチックなデートで、二人の距離を縮めよう!

記事配信:じゃらんニュース
※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました
横浜ベイブリッジ
横浜ベイブリッジ出典:じゃらん 観光ガイド 横浜ベイブリッジ
首都高速道路高速湾岸線の本牧ふ頭と大黒ふ頭を結び、港湾物流の一端を担い、都市部の渋滞を緩和する重要な輸送路。世界最大級の斜張橋だ。青白くライトアップされた幻想的な姿は、宝石のように輝く横浜の夜景をさらに引き立てている。橋は通常白色にライトアップされ、主塔上部は毎時20分から30分、50分から00分の間は青色に変わって時を告げる仕掛け。特に、港の見える丘公園からの眺めは素晴らしい。また、山下公園発着の観光遊覧船からは雄大な橋の全容をじっくり見ることができるオススメのビューポイントだ。

\口コミ ピックアップ/
夕日が見える頃。
赤く染まったみなとみらいは、とてもきれい☆
晴れた日には、結構な割合で、富士山も背景に見えます。
(行った時期:2018年2月)

横浜を語る中で、ベイブリッジは外せないでしょう。大黒パーキングは昔はよく行きましたね。うってつけのデートコースでした。
(行った時期:2017年12月)
横浜ベイブリッジ
住所/神奈川県横浜市鶴見区大黒ふ頭
「横浜ベイブリッジ」の詳細はこちら
鶴見つばさ橋
鶴見つばさ橋出典:じゃらん 観光ガイド 鶴見つばさ橋
翼を広げた大きな鶴のような形の「鶴見つばさ橋」は、鶴見の新しいシンボルとなっています。大黒ふ頭と扇島の間にある鶴見航路を横断する全長1020メートルの世界最大級の一面吊斜張橋で、夜間はエメラルドグリーンにライトアップされ美しい。見学施設はなし。

\口コミ ピックアップ/
ベイブリッジからすぐの場所にある、鶴見つばさ橋を通りました。白いきれいな橋ですてきです。海や工場の景色もきれいに見えました。
(行った時期:2018年1月)

ベイブリッジと並ぶ美しい橋です。
夜だと海辺の工場群の夜景がとても美しいです。こんな立派な橋を作れるって凄いですね。
(行った時期:2016年2月19日)
鶴見つばさ橋
住所/神奈川県横浜市鶴見区大黒埠頭~扇島
「鶴見つばさ橋」の詳細はこちら
横浜・八景島シーパラダイス
横浜・八景島シーパラダイス出典:じゃらん 観光ガイド 横浜・八景島シーパラダイス
\口コミ ピックアップ/
冬のイルカショーはとても寒いので、たくさん着込んでください。(ベンチは暖房が入っています。)私はいつもお弁当を持って行きますが、レストランはたくさんあります。とにかく広いので歩きやすい靴でおでかけください。
(行った時期:2017年12月)

年越しカウントダウンのイベントに行きました!花火がとてもきれいでした!夜の水族館も普段は見れないので最高でした☆☆
(行った時期:2017年12月)
横浜・八景島シーパラダイス
住所/神奈川県横浜市金沢区八景島
「横浜・八景島シーパラダイス」の詳細はこちら
横浜港大さん橋国際客船ターミナル
横浜港大さん橋国際客船ターミナル出典:じゃらん 観光ガイド 横浜港大さん橋国際客船ターミナル
大さん橋埠頭は、明治27(1894)年の完成以来、日本の海の玄関として活躍してきました。現在の横浜港大さん橋国際客船ターミナルは、平成14(2002)年にリニューアルオープンしたものですが、個性的なデザインと斬新な構造の空間美を持ち、日本を代表する港にふさわしい客船ターミナルとなっています。ベイブリッジから赤レンガ倉庫、みなとみらい21地区まで360度の夜景が素晴らしい。

\口コミ ピックアップ/
大型客船の入出港情報を横浜市のHPでチェックしていくと楽しめます。
また、ここから見る初日の出は最高!
(行った時期:2018年1月)

横浜の山下公園にある、ミナト横浜を代表する大桟橋。
客船が停泊するだけでなく、建物の中では横浜のお土産を買うこともできます。
ちょうど飛鳥Ⅱが入っていたので外から見物に行きましたが、間近で見るととても迫力がありました。
(行った時期:2018年1月)
横浜港大さん橋国際客船ターミナル
住所/神奈川県横浜市中区海岸通1-1-4
「横浜港大さん橋国際客船ターミナル」の詳細はこちら
横浜港シンボルタワー
横浜港シンボルタワー出典:じゃらん 観光ガイド 横浜港シンボルタワー
本牧ふ頭に建つ白いタワー。地上36.5mの展望ラウンジからは横浜港が一望できる。
タワー周辺の緑地公園は、市民の憩いの場として開放されており、フリーマーケット、コンサート、フラダンスショー、マレットゴルフなど各種イベントも開催。

\口コミ ピックアップ/
横浜港が全望できて、タワーに登るとベイブリッジはもちろん、房総半島まで見えます。広場もきれいでお弁当をもってくるといいかも。
難点は、展望台までの階段。エレベーターはありません。
でも、展望デッキまではエレベーターがあるので、デッキからの景色だけでも絶景です。
(行った時期:2016年2月)

横浜港にある一際目立つ建物です。結構大きなタワーで横浜の街にマッチしていて良い写真撮影スポットになっています。
(行った時期:2015年12月)
横浜港シンボルタワー
住所/神奈川県横浜市中区本牧ふ頭1-16
「横浜港シンボルタワー」の詳細はこちら
みなとみらい21
みなとみらい21出典:じゃらん 観光ガイド みなとみらい21
かつて造船所や鉄道用地で二分されていた横浜の都心部を一体化し、オフィス・商業・文化・アミューズメント・住宅などの多様な機能が集積した地区です。横浜美術館・ランドマークタワー・パシフィコ横浜・クイーンズスクエア等があり、多くの人が行き交う都市型観光地として、活気に満ちあふれています。

\口コミ ピックアップ/
夜にみなとみらいでお買い物に行き、帰りに外を歩いていたところシンボル的な観覧車のライトアップがとてもキレイでした!色々な色に変化したり光の変化があったりと思わず見とれてしまいました!
(行った時期:2018年2月)

横浜を象徴する場所だと思っています。横浜ランドマークタワーをはじめ立ち並ぶビルを眺めるのも好きですし,ショップや展示物を見て回るのもとても面白いです。ここに来るとよく歩き回ります。
(行った時期:2016年12月8日)
みなとみらい21
住所/神奈川県横浜市西区みなとみらい
「みなとみらい21」の詳細はこちら
横浜マリンタワー
横浜マリンタワー出典:じゃらん 観光ガイド 横浜マリンタワー
横浜開港100周年記念事業として、1961(昭和36)年に開業。2009年(平成21)年にリニューアルオープン。全長106m。横浜港を一望できる展望台(高さ91m)は、夜景もおすすめ。その他、レストランやバー、ホール、ショップなどを併設。

\口コミ ピックアップ/
横浜のランドマークタワーですね。タワーからの眺めも凄くいいし、冬にはライトアップされていて、ロマンチックでキレイでした。
(行った時期:2017年12月)

横浜港の近く 短歌に山下公園が見えます 眺めは大変よくベイブリッジや 行き交う船、海などを眺めることができます 観光には是非、高い位置から横浜を覗いてみてください また新たな発見があるかもしれません
(行った時期:2017年1月)
横浜マリンタワー
住所/神奈川県横浜市中区山下町15番地
「横浜マリンタワー」の詳細はこちら
港の見える丘公園
港の見える丘公園出典:じゃらん 観光ガイド 港の見える丘公園
\口コミ ピックアップ/
掃除も行き届いており、きちんと整備された気持ちのいい公園です。私の行った時も花の植え替えなどの作業をしていました。12月でしが、バラも少し咲いており、他には葉牡丹など冬らしい花も見られました。港ももちろん見えますが、ベイブリッジもよく見えるので、ベイブリッジの見える公園と言ってもいいかもしれませんね。
(行った時期:2018年1月15日)

山手の洋館群に近い公園で高台にあるため横浜港の風景が一望できます。中華街や山下公園にも近く横浜らしさを感じれる公園です。
(行った時期:2018年1月2日)
港の見える丘公園
住所/神奈川県横浜市中区山手町114
「港の見える丘公園」の詳細はこちら
山手・イタリア山庭園
山手・イタリア山庭園出典:じゃらん 観光ガイド 山手・イタリア山庭園
\口コミ ピックアップ/
庭師の方が常に丹精込めて手入れしているのが良く分かります。また横浜市街を見下ろす高台なので、景色が見渡せます。
(行った時期:2016年12月)

西洋館のクリスマス装飾を見学する為に訪れましたが、ちょうど銀杏の黄葉が見頃で美しく、ブラフ18番館と青空に映えていました。館内の窓からも鮮やかな黄色がのぞめました。外交官の家を見学して外に出ると、富士山もくっきりと見えていて得した気分でした。
(行った時期:2015年12月5日)
山手・イタリア山庭園
住所/神奈川県横浜市中区山手町16番地外
「山手・イタリア山庭園」の詳細はこちら
山下公園
山下公園出典:じゃらん 観光ガイド 山下公園
昭和5(1930)年に開園した山下公園は、ベイブリッジや港を行き交う船の眺めがロマンチックな公園です。数多くの記念碑などがありますが、代表的なものは米サンディエゴ市から贈られた「水の守護神像」や童謡で馴染みの深い「赤い靴はいてた女の子の像」、かもめの水兵さんの歌碑などです。

\口コミ ピックアップ/
山下公園は横浜中華街を抜けたすぐのところにあります!広々としてる山下公園で散歩するのが心地よいです。
(行った時期:2018年1月)

石川町から関内の港周辺は、港の見える丘公園から横浜港大さん橋に至る山下公園の夜の散策ルートは、開港の情緒が漂う夜景のスポットです、冬の季節は空気も澄んで「みなとみらい地区」の灯りが印象的な場所です。
(行った時期:2018年1月26日)
山下公園
住所/神奈川県横浜市中区山下町279
「山下公園」の詳細はこちら
県立四季の森公園
県立四季の森公園出典:じゃらん 観光ガイド 県立四季の森公園
豊かな緑の里山をそのまま生かした公園です。横浜の中心部に近いことや、四季折々の自然に出あえることなどから多くの人が訪れます。

\口コミ ピックアップ/
水生植物や野鳥、広い広場、充実した遊具、横浜にある公園のなかでも充実度の高い公園です。私的には穴場なのですが。
(行った時期:2017年2月)

散歩に調度良いです。運動がてらJR中山駅から出発40分ほどで到着しました。公園の中は広い広場や池などもあり自然を楽しみながら散歩することが出来たのでとてもオススメです。
(行った時期:2016年2月20日)
県立四季の森公園
住所/神奈川県横浜市緑区寺山町291
「県立四季の森公園」の詳細はこちら
三溪園
三溪園出典:じゃらん 観光ガイド 三溪園
\口コミ ピックアップ/
ボランティアのおじさんの説明で鶴翔閣から三渓記念館の手前まで詳しく説明を受けながら散策しました。特に、旧天瑞寺寿塔堂彫刻の説明は感慨深い内容でした。天災や戦争で失われた中、これだけの重要文化財建築などを見学できるのは貴重な財産です。これからも修復や保存をして、これからの時代に語り続けて欲しいです。
(行った時期:2017年1月)

のんびり散策できます。周囲を歩くだけなら平らな道だけを歩けます。いろいろな建物が移築されているので、建造物に興味がある方にもオススメです。
(行った時期:2017年1月)
三溪園
住所/神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1
「三溪園」の詳細はこちら
海の公園
海の公園出典:じゃらん 観光ガイド 海の公園
横浜の中で唯一海水浴場を持つ公園。広々とした芝生広場、約1kmの長さを持つ砂浜の風景はここだけで見られるものです。バーベキュー場、ボードセーリングのほか、干潟にはアサリなど多くの貝類が生息しているため、潮干狩りなどが楽しめます。

\口コミ ピックアップ/
近くに八景島シーパラダイスやベイサイドマリーナがあり楽しかったです。海の公園から見えるシーパラダイスはとても素敵な景色で映画の中にいるようです。次回は冬限定の牡蠣小屋にも行ってみたいです
(行った時期:2016年1月23日)

私が行った時期は冬場で人が少なく、海辺をゆっくり散策できました。
夏場は、潮干狩りやバーベキューが楽しめるようです。
(行った時期:2015年1月)
海の公園
住所/神奈川県横浜市金沢区海の公園10
「海の公園」の詳細はこちら
三ツ池公園
三ツ池公園出典:じゃらん 観光ガイド 三ツ池公園
豊かな緑の丘陵に囲まれた3つの大きな池の周りにソメイヨシノを中心とした1000本を超える桜が咲き誇り、散策しながら花を楽しむことができます。韓国・京畿道との友好提携を記念した本格的な「コリア庭園」などがあります。

\口コミ ピックアップ/
広い公園で、端から端まで歩くだけでかなりいい運動になります。いろいろな滑り台があるので、滑り台好きな子供が興奮して遊んでました。でも広いので、大人は疲れますが…笑。
(行った時期:2017年1月)

広々とした公園でリラックスできます^^自然に触れれるので疲れてるときにもおすすめの場所です静かで雰囲気もいいです
(行った時期:2014年12月2日)
三ツ池公園
住所/神奈川県横浜市鶴見区三ツ池公園1-1
「三ツ池公園」の詳細はこちら
保土ヶ谷公園
保土ヶ谷公園出典:じゃらん 観光ガイド 保土ヶ谷公園
神奈川県内で初めて造られた運動公園です。野球場、サッカー場、ラグビー場などさまざまなスポーツ施設があり、多くの人に利用されています。

\口コミ ピックアップ/
冬場でも日当たりが良いので、日中に外遊びができました。緑も豊かなので、寒々しさもありません。元気に遊びに来ている子供たちでにぎわっていて、冬場の体力作りのスポットとしてはもってこいかと思います。
(行った時期:2016年1月9日)

テレビで見て行きました。
銀杏の紅葉もクリスマスのイルミネーションも初めて見に行きましたが、思った以上に素敵でした。
近くに住んでいて初めてでちょっとビックリです。
(行った時期:2015年12月1日)
保土ヶ谷公園
住所/神奈川県横浜市保土ケ谷区花見台4-2
「保土ヶ谷公園」の詳細はこちら
根岸森林公園
根岸森林公園出典:じゃらん 観光ガイド 根岸森林公園
\口コミ ピックアップ/
横浜にある広大な自然公園です。緑が豊富で敷地面積も広く、横浜市民の憩いの場として長く愛されています。
(行った時期:2018年2月)

敷地がとても広いのでランニングやサッカーなど様々なスポーツをすることができます。
植物が絡みついた建物が変わっていて気になりました。
散歩にも向いていると思います。
(行った時期:2017年1月31日)
根岸森林公園
住所/神奈川県横浜市中区根岸台
「根岸森林公園」の詳細はこちら
称名寺庭園
称名寺庭園出典:じゃらん 観光ガイド 称名寺庭園
極楽浄土の再現を願った浄土式の庭園といわれ、庭の中心に「苑池(阿字ヶ池)」を復元した。また、この池に掛る朱色の反橋と平橋が印象的である。

\口コミ ピックアップ/
金沢文庫の駅から少し坂を上った場所にあります。池があり野鳥観察ができます。太鼓橋がかかっていてそこを渡ると本堂があります。庭園は広くベンチも設置されているので、のんびりと休憩ができます。隣接している金沢文庫へはトンネルを抜けると行けます。
(行った時期:2016年12月)

京急金沢文庫駅から歩いて行けるばしょ。年末やお正月は人が大勢でにぎわいます。
ほっとお散歩スポットとしてよい。
金沢文庫に下車したらフラッと言ってみてください。
(行った時期:2015年12月16日)
称名寺庭園
住所/神奈川県横浜市金沢区金沢町212-1
「称名寺庭園」の詳細はこちら
総持寺
総持寺出典:じゃらん 観光ガイド 総持寺
曹洞宗の大本山で、永平寺と並ぶ大寺院です。誰もが座禅を組める道場として知られています。

\口コミ ピックアップ/
横浜市の鶴見区にある大本山の1つです。
広々とした境内に初詣に訪れました。
一休さんの歌にのって、盆踊りは踊り狂います。
(行った時期:2018年1月)

永平寺と並んで曹洞宗の大きなお寺です。とても敷地が広く、見て回るのに非常に時間がかかります。
御朱印集めをしている人はぜひ。
(行った時期:2018年1月)
総持寺
住所/神奈川県横浜市鶴見区鶴見2-1-1
「総持寺」の詳細はこちら
寺家ふるさと村
寺家ふるさと村出典:じゃらん 観光ガイド 寺家ふるさと村
昔ながらののどかな田園風景の中で、地元の伝統工芸と自然に触れ合える村。総合案内を行う「四季の家」、寺家ふるさと村体験農業振興組合員による、なし園・体験温室やゴルフのショートコース・テニスコート等の施設があります。このほか、里山の中程には郷土文化館、陶芸舎があり抹茶や志野焼づくりを楽しむことができます。

\口コミ ピックアップ/
晴れた冬の午後にお散歩。どこが入口(正門)か見付けられず、駐車にひと苦労。結局何となく田んぼの側を歩いて田園風景を眺めた後、少し早目の夕食にと何気なく入ったレストランのひつまぶしが絶品!余りに気に入って、数日後年越しそばも食べに行っちゃいました。
(行った時期:2015年12月)

「都会の中にある里山」
アクセスが良く、都会の中にある里山を散策できます。昔、田園都市線ができる前は、橘郡と呼ばれあたり一面この様な光景だったそうです。ふるさと村の語りべからお聴きました。
(行った時期:2015年1月)
寺家ふるさと村
住所/神奈川県横浜市青葉区寺家町414
「寺家ふるさと村」の詳細はこちら
みその公園「横溝屋敷」
みその公園「横溝屋敷」出典:じゃらん 観光ガイド みその公園「横溝屋敷」
江戸時代末期に造られた長屋門、茅ぶき屋根の母屋などをそのまま修復。当時の農村生活を物語る品々を展示しています。七草がゆなどの年中行事にも参加できます。

\口コミ ピックアップ/
江戸時代の農村生活の農具等、資料があります。
主屋の中も見学できます。
主屋には雛人形、凧、昔の食器もあり、歴史を学べます。
トレッサ横浜近くののどかな場所にあります。
(行った時期:2016年3月)

大人としては、古民家が風情があってのどかで美しいという感想なのですが、
生き物好きな息子は、近所の公園では出会うことが出来ない虫などに会えると言う理由で大好きなようです。
学校の社会化見学などでも利用されています。
(行った時期:2015年10月13日)
みその公園「横溝屋敷」
住所/神奈川県横浜市鶴見区獅子ケ谷3-10-2
「みその公園「横溝屋敷」」の詳細はこちら
横浜ベイサイドマリーナ
横浜ベイサイドマリーナ出典:じゃらん 観光ガイド 横浜ベイサイドマリーナ
\口コミ ピックアップ/
こちらは海のそばにあるアウトレットモールです。雰囲気もおしゃれで買い物を楽しめるスポットです。オススメです。
(行った時期:2018年1月)

青い海に白いヨット。
ウッドデッキが歩いていて気持ちいい。
デッキのベンチはお食事もできます。
爽やかな散歩コースです。
(行った時期:2017年2月4日)
横浜ベイサイドマリーナ
住所/神奈川県横浜市金沢区白帆1
「横浜ベイサイドマリーナ」の詳細はこちら
稲村ヶ崎
稲村ヶ崎出典:じゃらん 観光ガイド 稲村ヶ崎
由比ヶ浜の南西端に突き出す懸崖で、かつては霊仙山とつづいていたが、現在はドライブウェイで切断され島のように見える。1333(元弘3)年新田義貞が鎌倉を攻めるとき、黄金作りの太刀を海に投じて潮を引かせたという話は有名である。結核菌・コレラ菌発見などで有名なドイツ人のロベルト・コッホ博士の碑が立つ。また、岬の西側の高台は稲村ガ崎公園になっており、新田義貞の碑や『真白き富士の嶺』の歌で知られるボート遭難の慰霊碑が立ち、遊歩道が設けられている。

\口コミ ピックアップ/
鎌倉一との呼び声が高い夕日の絶景スポット。鎌倉市内を1日観光した終わりに、夕方にのんびりと夕日を眺めていました
(行った時期:2017年12月)

稲村ガ崎はいつ行ってもいいですね。
海はおだやかでキレイで、遠くに見える江の島もきれいだし
晴れた日は富士山も大きく見えます。
観光客は多いですが、鎌倉駅まわりの喧噪と違って穏やかで、癒されるような気持ちになれます。
サイクリングをする方、浜辺をビーチコーミングする方、絵を描いたり写真を撮ったりする方、いろんな方がのんびりしていてとても好きです。
(行った時期:2016年1月)
稲村ヶ崎
住所/神奈川県鎌倉市稲村ヶ埼1丁目
「稲村ヶ崎」の詳細はこちら

※この記事は2018年11月時点での情報です
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ