嵐ライブで『アオゾラペダル』大合唱に、スガシカオ「まだ歌ってくれてるんだー!!」

が11月3日、デビュー20年目を迎えた。それを記念して5大ドームツアー『ARASHI ANNIVERSARY LIVE TOUR 2018-2019』も11月16日・17日・18日と札幌ドーム3Daysで幕を開け、この後福岡 ヤフオク!ドーム、東京ドーム、ナゴヤドーム、京セラドーム大阪と続く。

スガシカオが11月19日、SNSでフォロワーの「今日嵐のコンサートに行ってきました!! アオゾラペダルも歌っていましたー。聴けて本当に嬉しかったし、アオゾラペダルの大合唱に感動しました」という18日のつぶやきをRT、「へー! 嵐、まだ歌ってくれてるんだー!! うれしーね!」とコメントしている。

嵐の17枚目シングル『アオゾラペダル』がリリースされたのは、2006年8月2日なので12年前のことだ。スガシカオが作詞・作曲を手がけた表題曲は櫻井翔主演映画『ハチミツとクローバー』のエンディングテーマに起用された。

スガシカオは今もなお嵐のコンサートで歌われていることに感慨を覚え、何よりフォロワーが「シカオちゃんのアオゾラペダルもまた早く聴きたいですー!!」と願ってくれることにテンションが上がったようである。

画像は『スガシカオ 2018年11月11日付Instagram「【スガフェスの思い出(2)】」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ