竹野内豊に新恋人か?事務所がすんなり認めた倉科カナとの“破局”の裏側

アサジョ

2018/11/20 13:40


 これまで何度も“結婚間近”と言われてきた竹野内豊と倉科カナが破局していたことを、11月20日発売の「女性自身」が報じた。

2014年10月に「フライデー」に“お泊り愛”が報じられた直後、お互いが堂々の交際宣言。以降、倉科の誕生日である12月23日に合わせての結婚報道が、毎年恒例のようになっていた。

「同誌によれば、今年夏には別れていたとのこと。夏といえば8月、倉科はイベントで純白のウエディングドレスを着て登場し、『結婚願望が強くなりました』と語っていたが、ちょうどこの頃に破局していたことになる。皮肉な話です」(芸能ライター)

今回、意外にも両者の事務所ともに破局を認めているというが、その点について女性誌記者はこう指摘する。

「事務所がすんなり破局を認める場合の定番パターンとして、どちらかにすでに新しい相手がいるというケースが多くあります。破局報道のないまま新恋人の存在がキャッチされれば“二股疑惑”が浮上してしまうため、それを避ける意味であらかじめ破局を公表する。実はすでに、竹野内のほうに新恋人がいるとの情報が流れていますからね」

今度は竹野内の熱愛が表沙汰になりそうだ。

(鈴木十朗)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ