King & Prince平野紫耀の“一番LOVEなもの”とは?クリスマスの予定も告白!

Movie Walker

2018/11/19 19:59

星森ゆきもの人気コミックを実写映画化し、公開初週の週末動員ランキングで3位にランクインした『ういらぶ。』(公開中)の「公開御礼トークSHOW!舞台挨拶」が19日、TOHOシネマズ日比谷にて開催され、本作で主演を務めたKing & Princeの平野紫耀が登壇。冒頭の挨拶から「『映画観たよ』ってメールが来てると思います」と、100件以上のメールを未読のまま溜めていることを明かすなど、いつも通りの平野ワールド全開で会場の“ティアラ”たちを熱狂させた。

今回のイベントは「平野紫耀の何でも答えまSHOW!」と銘打ち、本作のホームページで募集され現在7万人の部員がいる「ういら部。」から寄せられた質問に平野が答えていくというもの。「やっぱ“ショウ”って名前は便利ですね」とつぶやきながら質問が書かれた紙を引いていく平野は、早速「劇中の凛と和真のように恋愛やそれ以外でもなにかをめぐって争ったことはありますか?」という質問に「ないですね」と即答。

そして「基本僕は譲っちゃうんですよ。あんまり取り合いになることはない」と語りながらも「でも、もし好きな子がいて、メンバー内で同じ子を好きになったら譲りたくないですね」と明かす。その後も様々な質問や悩み、お題にサクサクと答えていく平野は「これ楽しい」とノリノリの様子。時には質問に書かれた言葉がわからないと飛ばそうとしたり、質問を噛みながら読み上げるなど、会場からは笑いと黄色い歓声が交互に飛び交っていた。

「昔の恋人が忘れられない」という悩みに対し、真面目な表情で「本当に好きな人だったら、何年しても戻ると思います」と語り会場をしっとりさせると「きっとみなさんも何年か経ったら“〇〇担”になるかもしれませんけど、運命だったら僕のところに戻ってくれると信じています」と甘い言葉をささやき笑顔を誘った。

さらに「一番LOVEなものに対して愛を叫んでください」というお題に、ぴょんぴょん跳ねながら考え込んでから「メンバー!」と叫び「ノーコメントで次行っていいですかね」と恥ずかしがる平野。先日デビュー1年目で紅白歌合戦出場を決めたKing & Prince。「クリスマスはなにをしているか?」という質問にも「ちょうど舞台本番中なんですけど、メンバーと話し合ってみんなで鍋やろうぜってなっています。世間のリア充たちを恨みながら鍋しますよ」とメンバーとの仲睦まじい様子を明かした平野は、はにかみながら「こじらせてるね~」と自らツッコミを入れた。

そしてイベントの最後には今年大活躍だった平野を労い「平野紫耀の夢を叶えまSHOW!」として、平野の夢だった「お札にのること」を実現させた特製パネルと、大好物のぬれおかき800個でできた“ぬれおかきタワー”が舞台上に運ばれてくる。「800個なら2日で食べられますよ!」と大興奮の平野は、これまで本作のイベントでおなじみだったコール&レスポンスで幕を閉じるべく会場に向かって「WE LOVE~?」と声をかける。すると満員の観客は一斉にクラッカーを鳴らし「紫耀くんおめでとう!」と声を合わせるサプライズ。驚きと喜びで感無量の表情を浮かべた平野は「焦りましたね。撃たれたかと思いました」と会場をさらに笑顔にさせた。(Movie Walker・取材・文/久保田 和馬)

https://news.walkerplus.com/article/169849/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ