「週刊少年ジャンプ」連載の科学冒険譚「Dr.STONE」TVアニメ化 主演に小林裕介

アニメハック

2018/11/19 10:00

(C)米スタジオ・Boichi/集英社 (C)米スタジオ・Boichi/集英社・Dr.STONE製作委員会
 「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で連載中の人気漫画「Dr.STONE」のテレビアニメ化が決定した。数千年の石化から目覚める主人公・千空役を、「Re:ゼロから始める異世界生活」「ガンダムビルドダイバーズ」の小林裕介が演じ、2019年7月から放送を開始する。

同作は、原作を稲垣理一郎氏、作画をBoichi氏が手がけ、謎の現象により、全人類が石化してしまった世界を舞台に描く冒険譚。原始に戻った世界で復活した超人的な頭脳を持つ科学少年・千空が、絶体絶命の状況下で仲間を探し、ゼロから文明を再建するために立ち上がる。千空役を務める小林は、「科学の力でゼロから文明を作り出す。理系出身としては“そそるぜこれは!” 全力、いや、100億パーセントの力で作品を作っていきます」と、千空の口癖を絡めて意気込みを語っている。

また、原作の稲垣氏は「全脚本を監修させていただいています。原作準拠ですが、ちょっとした追加シーンも、セリフ一文字まで徹底的にキャッチボールしています」と話し、Boichi氏は「アニメ『Dr.STONE』からたくさん勉強して、もっとよい『Dr.STONE』を作っていけるように頑張りたいと思います」と、アニメ化にあたっての意気込みを寄せている。

あわせて、12月22、23日に千葉・幕張メッセで開催される「ジャンプフェスタ2019」内のジャンプスーパーステージに小林と稲垣氏が出演することも決定した。ステージでは、テレビアニメ版の最新情報を発表予定。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ