激ヤセ!?『欅坂46』平手友梨奈のスカートから“極細脚”に悲鳴…

まいじつ

2018/11/19 07:01


11月15日に放送された『ベストヒット歌謡祭2018』(日本テレビ系)に、女性アイドルグループ『欅坂46』が出演。妹分である『けやき坂46』とコラボしたのだが、パフォーマンスよりも、メンバー・平手友梨奈の容姿に注目が集まった。

2組は姉妹グループでありながら、共にパフォーマンスするのはこれが初めて。この日は「欅坂」の持ち歌である『アンビバレント』を披露し、平手はいつも通りセンターポジションを務めた。



平手はグループの顔でありながら、ケガや体調不良で頻繁に休業しているメンバー。昨年末の『第68回NHK紅白歌合戦』では出演時に過呼吸を起こし、今年1月には右腕の負傷で全治1カ月との診断を受けている。

腕は診断通りひと月程で回復し、2月にはCM発表会でケガ以来となるメディア露出を果たした平手。しかし、そこには丸々と顔を肥やし、ひと回りもふた回りも“物理的に”大きくなった姿があった。

ストレスで体重が乱高下


ファンにとってこの出来事はかなりショッキングだったようで、ネット上には《かつての面影がない》《投資家の与沢翼にそっくり》といった悲鳴が。

以降、平手の体型はメディア出演のたびに注目されることとなるが、今回の『ベストヒット歌謡祭』では、逆に「激ヤセしている」として話題になった。

ダンスをしている際にめくれたスカートからは、確かにほっそりとした脚があらわになっており、ツイッターにも、

《脚めっちゃ細くなってた、、ガリガリじゃん…》
《病んでんのかな。あまりにも痩せ過ぎで怖い》
《服もぶかぶかだったし、顎のラインがほっそりしてた》
《スカートひらひらさせているときに見えた脚が細過ぎてびっくりした》
《しばらく見ないと思ったらまた体型変わってる…》

などといった声が…。頻繁に変わっていく体型に、ファンも少し心配だったようだ。

「もともと平手は気分が上下しやすい気分屋気質。ネットでファンの心ない発言を目にしては、ストレスから体重を増減させることが多いんですよ。最近では、9月に公開された主演映画『響-HIBIKI-』が史上稀に見る“大爆死”で失笑されましたから、このストレスで激やせしたんでしょうね」(アイドルライター)

しかし、体型ひとつがここまで話題になるとは、まさに超一流の歴史的スーパースターと言えるだろう。

【画像】

Nomad_Soul / Shutterstock

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ