クリスマスまでに彼氏が欲しい! 今するべきこと4つ




はやいもので、来月はもう12月。つまり、クリスマスは目前ということです。欧米諸国などでは、クリスマスは家族で過ごす行事として定着しているようですが、日本においては事情が少々違います。そう、クリスマスとは“恋人たちの日”なのです。
まるで恋人たちに配慮したかのように、今年のクリスマスイブは休日となっています。さて皆さま、きたるクリスマスはいかがお過ごしの予定でしょうか?

“クリぼっち”はイヤ! 恋人が欲しい!

きっと、クリスマスまでに恋人が欲しいと彼氏づくりに孤軍奮闘している人もいることでしょう。
しかしそういうときに限って、なかなかいい人とめぐりあえなかったりするものです。そんな負のループにハマると、余計に諦めがつかなくなったりして……。

負のループを打破するには?

(1)雰囲気を変える



身近にいる彼にアプローチを仕掛けたいならヘアサロンに行って、ロングからボブにするなどヘアスタイルをガラリと変えるのもいいでしょう。
そこまではしたくない、身近に「いいな」と感じる男性もいないという人は、トリートメントをするだけでもいいのではないでしょうか。
ファッションのテイストを変えるのもありかもしれませんね。とにかく、自分自身がワクワクできるような、気分を上げていくアクションを起こすことが大切なんです。

(2)出会いの場に行く

クリスマスまでに彼氏をゲットしたいなら、女子会はしばしお休みするくらいの心算でいたほうがいいかもしれません。女子会は楽しいですが、男性との出会いには繋がりにくいもの。
それよりも、合コンや異業種交流会、オフ会など、男女が集う場所に出かけていくようにしてみてください。飲み会の場って、お酒の力で気持ちがオープンになっていることも多いので、意外とトントン拍子に事が運ぶなんてこともあるのではないでしょうか。

(3)気になる人には臆せずアプローチをかける



彼からはただの女友だちとしか認識されていないかもしれないけど、いつかは彼女になりたいな~なんて話はよくあるもの。あるいは、「よく考えてみたら、この人狙い目じゃない?」なんて男友だちがいる可能性だってあるわけです。
いま一度、友だちリストを見直してみてはいかがでしょうか。灯台下暗しとはよく言ったもので、運命の出会いというのは意外と近くに転がっているものなのかもしれませんよ。

(4)外見に磨きをかける

もちろん中身を磨くことも重要です。ですがクリスマスまでにはあまり時間がありません。つまり、あまり悠長なことは言っていられないのです。男性から「この人、ステキだな」と思ってもらうキッカケをつくるためには、まずは外見に磨きをかけることが最短ルートというわけ!

うじうじ悩んでいるヒマはない!

今回は筆者の知り合いの女性にリサーチをして、実際に効果があった事例をまとめてみましたが、参考になりましたでしょうか? Googirl読者の皆さまもぜひ、楽しいクリスマスに向けて“1か月チャレンジ”をしてみてくださいね。
それでは、皆さまにステキなクリスマスが訪れますように!

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ