紅白出場King&Princeがセクゾと松本潤に愛され中

アサジョ

2018/11/17 18:15


 期待のジャニーズアイドルKing&Princeがデビューしたその年に「紅白歌合戦」(NHK)の出場を決めた。キンプリは「シンデレラガール」でデビュー。売り上げが70万枚を突破するメガヒットを記録。10月10日にリリースされたセカンドシングル「Memorial」は発売初週で40.1万枚を売り上げ、デビューシングルから2作連続で初週40万枚超えを果たした。これは、06年のKAT-TUN以来、12年3カ月ぶり史上2組目の快挙である。

メンバー6人はジャニーズJr.時代、数多くの先輩のバックに付いていたため、とてもかわいがられてきた。特に親しかったのは、年次が比較的近いSexy Zoneだ。

「岸優太がお世話になっているのは、セクゾの中でも特に菊池風磨。しょっちゅうごはんに連れて行ってもらっています。ジャニーズといえば、先輩が後輩におごるのが当たり前。それでも岸は、余りにも毎回なので気を使って、ある日、財布を出して『けど、やっぱり払います』と言ったそう。すると菊池から『おまえは一生俺の前で財布を出すな』とカッコよすぎる言葉で返されたんだそうです」(アイドル誌記者)

永瀬廉は、中島健人に愛されている。“胸キュンワードの製造者”という中島は、永瀬に対して「俺のなかの方程式におまえがいる」とグッとくるセリフを言っている。キザな台詞だが、中島が言うと違和感がないのは、王子キャラの成せる業か。

松本潤は、今夏に初開催されたキンプリのコンサートツアーの最終日、横浜アリーナ公演(8月12日)を、小栗旬と一緒に鑑賞しています。コンサートが終わった後、高級イタリアンにメンバーをご招待。マツジュンは嵐のコンサートの構成・演出もしているので、キンプリコンサートを観て“登場時の照明をもっと明るくしたほうが、カッコよく見える”など、アドバイスをたくさん贈ったそうです」(前出・アイドル誌記者)

キンプリの快進撃はまだまだ続く。高橋海人、神宮寺勇太、岩橋玄樹が主演を務める連ドラ「部活、好きじゃなきゃダメですか?」(日本テレビ系)が、10月22日にスタート。11月9日からは、平野紫耀の主演映画「ういらぶ。」がスタートした。

メンバーの岩橋玄樹がパニック障害の治療に専念するため、現在休養中。残念ながら紅白歌合戦には5人での出場となる。だが“いわげん”の分も、きっと5人が頑張ってくれることだろう。

(北村ともこ)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ