水卜麻美アナ、衝撃の恋愛観告白 「男性を養いたい」発言に希望者殺到

しらべぇ

(画像は日本テレビ『犬も食わない』公式Instagramのスクリーンショット)
老若男女から高い人気を誇る女子アナウンサー、水卜ちゃんこと水卜麻美アナ(31)が16日深夜放送『犬も食わない』(日本テレビ系)で「男性を養いたい」独特な恋愛観を告白。養われたい視聴者が殺到している。

■オタサーの姫 vs 医大サーの大奥


同番組は「犬も食わない」ような、巷で起きている小競り合いをコント形式でディスり合うバラエティー。

今回は、男性陣の中に女性が1人でチヤホヤされる「オタサーの姫」と医大生を狙う「医大サークルの大奥」、どちらが幸せか、犬も食わないようなディスり合いが交わされた。

水卜アナは医大生を落とすために容姿や作戦を磨き上げる「プロ彼女」の大奥を応援。自身の恋愛観にも触れていく。

■水卜アナ「男性を養いたい」


司会のオードリー若林正恭(40)は医大生を狙う大奥に驚きつつ、水卜アナに「男をちゃんと獲物として見ているの?」と尋ねる。

水卜アナは「それなあ」と悩みながら、医師になるだろう医大生のようにスペックの高い男性に対して「そういう男の人好きじゃない」と本音を吐露。

男性を「養いたい」と明かし、「幸せにされたいなんて思わない。プータローじゃなくて夢を持っている人。一文無しから頑張っている人にお金を払いたい」と願望を強く主張した。

■希望者殺到も…


水卜アナの発言に一部視聴者は敏感に反応。「養って欲しい」とアピールする声が殺到した。









しかし一部からは、騙されるのではないかと心配する声も寄せられている。



■13.9%は「ダメ男、ヒモ男と交際経験あり」


しらべぇ編集部で全国20~60代の女性691名を対象に調査したところ、13.9%が「交際経験」「ダメ男、ヒモ男と付き合ったことがある」と回答した。



水卜アナのように、夢を追いかける男性を応援したい女性は少数ながら一定数はいるようだ。

女子アナとして成功し、今後はフリーの可能性もある水卜アナは、同年代の女性と比べて高収入だろう。だからこそ、養われるより養いたいと「男性的な目線」になりがちなのかもしれない。

「好きな女子アナ」で1位に輝くなど人気の高い水卜アナだが、「男性を養いたい」発言で一部の男性からさらなる支持を得たのは間違いないはずだ。

・合わせて読みたい→水卜麻美アナ、女子アナの上下関係に悩み? オードリー若林「水卜ちゃんもいろいろ大変」

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年10月21日~2016年10月24日
対象:全国20代~60代の男女691名(有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ