『けもなれ』第6話、菊地凛子演じる”獣”呉羽の衝撃的な事実に涙が止まらない

#ドラマに恋して

2018/11/17 17:00

※画像は、『獣になれない私たち』公式Instagram より


みなさん、ドラマ好きですか?

当連載『#ドラマに恋して』はドラマ好きの方に、恋愛やイケメン俳優の可愛い仕草、女性の共感できる部分など、ドラマでみんなが思わずキュンキュンしてしまったシーンや共感できるシーンをご紹介していきます!

今回ご紹介するのは、新垣結衣さんと松田龍平さんがW主演のドラマ”けもなれ”こと『獣になれない私たち』(日本テレビ系、水曜よる10:00)第6話です。

『けもなれ』ってどんなドラマ?



主人公はECサイト制作会社に務める晶(新垣さん)と晶の行きつけのクラフトビールバー『5tap』で知り合った常連客で会計士の恒星(松田さん)。

晶は全方位に気を遣う”すり減らし女”、恒星は世渡り上手で毒舌なお調子者、そんな現代社会に生きづらさを感じるアラサーの男女の2人が本音をぶつけ合い、傷つき合いながらも歩み出していくというラブ(かもしれない)ストーリーです。




ネタバレ注意!第6話のあらすじは?



第6話はこうなった

5tap前で恒星に突然キスをした晶。その現場を見てしまった京谷(田中圭)は踵を返し、反対からやって来た呉羽(菊地凛子)はなぜか大爆笑。その後、5tapで3人は飲むことになり呉羽は「いいんじゃなーい、自由なんだから」とあっけらかんと話した。

パーティーに出かけるという呉羽が先に店を出た後、晶は「京谷に会うのが怖くて、恒星さんを都合よく便利に使ってしまいました」とキスの真意を話す。一方で恒星は「そんなこと言わなかったら、いい夢見れたのに」と冗談で返し、その場は一件落着となった。

翌日、恒星は呉羽の「結婚相手」である”橘カイジ”の素性を調べようと奔走。実は、呉羽が偽装結婚ではないかという噂を聞きつけ、いてもたってもいられなくなったのだ(のちに晶もその噂を耳にすることとなる)。

一方晶の会社では、なんと京谷が勤めている会社と懇親会を開くことになる。懇親会当日となり、あくまでビジネス上のつきあいとしてお酒や食事を楽しむ2人とその同僚、後輩たち。やがて懇親会が終わり、2人きりになると自然と「あの日」の話となった。

晶は素直に「京谷がいるのを分かってて(恒星と)キスしたの」と告白。そして「自分だって呉羽さんと……」と付け加えると、京谷は「仕返しであんな男とキスしたの?よりによって何であんな男と……」と非難するが、晶は「どっちもどっちだよ。元カノも追い出せないで、私の気持ちを踏みにじってる」と言い返す。

京谷は「俺の気持ちなんか分からない。今の晶は可愛くない」とポツリ。2人の間に微妙な空気が流れた。

煮え切らない晶はそのまま呉羽の仕事場へ。呉羽のせいで2人の仲がおかしくなったことを抗議しようとしたが「呉羽さんと京谷がそうなっちゃったから私もバカなことをして。呉羽さんが悪いわけじゃないけど、私が京谷を責めたせいで……こんなこと言っても何にもならないのに……」と、つい人の良さが出てしまいしどろもどろに。

そんな晶を呉羽は静かに抱きしめ、恒星との関係、そして結婚に関する真実を語り出す。偽装ではなくあくまで普通の結婚であり、さらに子宮全摘手術を受けたことを告白。

「この先どんなに願っても手に入らないものができて、恒星に話せなかったんだよね」と寂しげに語り、自ら身を引いたことを明かしたのだ。この話は、たまたま呉羽の仕事場に居合わせた恒星も聞くことになり、2人は何とも言えない表情で帰路についた。

そんな晶の身辺を追う黒い影……。なんと、京谷の元カノ・朱里(黒木華さん)が5tap、晶の自宅を訪れるのであった。その真意とは……。




呉羽の衝撃的な告白に涙が……



「今の晶は可愛くない」

懇親会終了後の晶との会話で放った京谷の一言、イラッとした人多いはずです。結局京谷は晶の表面的な部分しか見ていなかったのでしょうか。その発言は、自分に都合よく振る舞ってくれなくなったからなのでは?と思ってしまいますね。

ただ、晶との別れ際、後悔した表情で何かを呟いていた京谷。周囲に気を遣ういい人な京谷ですが、不器用な人です。

また、その後、晶も呉羽に「呉羽さんのせいだから。呉羽さんと京谷がそうなっちゃったから私もバカなことをして。京谷を責めたばかりに………」と泣きながら訴えます。

京谷との4年間、その未練はなかなか断ち切ることはできない晶。呉羽の「疲れちゃうね。疲れちゃうよ」に救われましたね。晶もまた不器用。

バカになれたらラクなのに……(でもそれがやっぱりできないんです)

“獣”の呉羽の衝撃的事実

第6話で子宮全摘手術を受けたことを告白した呉羽。しかし恒星には話せなったという。

「恒星とは都合がいい関係で楽しい時間だけを共有して、それはそれで楽しかったし、何にも起こらなければ今でも続いていたかもしれない。大事なことを話せないって……なんか淋しいじゃん」

この呉羽のセリフは衝撃的でした。呉羽は恒星のことを本当に好きだったから言えなかったのではないかと思うと切なくて涙が止まりません。

これまで”獣”として存在感を出していた呉羽、その裏で抱えていた重い事実にこのドラマの奥深さを感じます。今後が楽しみで仕方ありません。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

呉羽ねーさん🍺 #菊地凛子 #橘呉羽 #ブランドデザイナー #ファッションが素敵すぎる #5tapが外国のよう #今夜は呉羽の秘密が明かされる #獣になれない私たち #けもなれ @rinkokikuchi ・・・ 獣になれない私たち6話始まります👍 #獣になれない私たち #けもなれ

【公式】獣になれない私たちさん(@kemo_nare_ntv)がシェアした投稿 –


第6話を観たTwitter民の反応は?



Twitterでは呉羽と京谷について多くの意見が寄せられていました。一部紹介します。













 

どうなる第7話!?


第7話では、恒星が手を染めた不正の事実が明らかに?

また、晶と京谷の元カノ・朱里が衝突。朱里にお酒をかけられる恒星の姿も……!?

脚本家の野木亜紀子さんも自身のTwitterでこうコメントしています。




そんなカオスな第7話もお楽しみに!


見逃し配信サービスも!


第6話を見逃したという方は民放公式テレビポータル『TVer(ティーバー)』で11月21日(水) 21:59まで無料で配信しています。この機会にお見逃しなく。また、『hulu』でも配信(無料トライアルあり)しておりますので、そちらでもどうぞ。

民放公式テレビポータル『TVer(ティーバー)』

『hulu』

(執筆:クラン子)

※本記事内のInstagramやTwitterなどは、各サービスの埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ