こんなに違うんです…男心は正反対!?男性の恋愛心理5つ

michill

2018/11/16 17:00

男性の恋愛心理①「好き」になった瞬間がピーク




女性は一度ではあまり好きにならず、徐々に好きが高まっていく傾向にありますが、男性はその逆で狩猟本能が働き、捕まえた瞬間=付き合い始めが一番感情が高まっている状態にあるもの。

ゆっくりと好きを育んでいきたいという女性に対し、男性は好きになったら炎のように激しく愛情を注いでしまうので、「好き」だと思うタイミングに差が出てしまい、恋愛へ向かうペースを上手く合わせられないこともあります。

また、男性は「好き」になるのも早い一方、気が変わってしまうのも早いというところも…。「好き」とアプローチされた時がピークである可能性もあるので、好きな男性に対しては「好きでいてくれるから」とあまり時間を置きすぎてしまわないよう注意です。

男性の恋愛心理②言葉よりも行動の方が愛を感じやすい


「好き」「愛してる」とあまり言葉にしてくれない男性に不満を抱く女性も多いのではないでしょうか。男性は女性に比べ、あまり言葉に出して感謝や好意を伝えるのが苦手なもの。言葉よりも行動で愛を示すことも多く、女性側にもそれを求めています。

逆に、女性は行動よりも言葉を求める傾向があり、男性と女性の愛情表現の違いが原因で、お互いに不満を募らせてしまう危険性も…。

お互いの差を知った上で、言葉と行動、どちらでも愛情を示していくことが大切なのかもしれません。

男性の恋愛心理③LINEや電話のコミュニケーションを重視しない




男性と女性の恋愛関係のトラブルでありがちなLINE問題!「なんで昨日、連絡返してくれなかったの?」「連絡頻度が少ない」と男性側に不満を持っている女性も多くいます。

女性は離れていたり、他のことをしていても同時進行で恋愛もできますが、男性は基本的に目の前のことに集中していたいと考え、LINEや電話などの連絡は最小限におさえているという人も多くいます。

「おはよう」「おやすみ」「今何してた?」などの連絡が無駄と捉えられてしまい、女性が寂しい想いをしてしまうという悲しい結果も…。

連絡が来ない=好きじゃなくなった、ということではないので、最初に彼がどんな性格なのかを見極め、お互いのバランスを考えながら連絡をとるようにしましょう。

男性の恋愛心理④浮気や“遊び”は許せない




女性よりも男性の方が言われた言葉やされた行為を忘れず、根に持ってしまいがち。女性側の何気ない一言で傷ついてしまったり、浮気や“遊び”など女性からの裏切りを許せなくなってしまったりと、女性よりもズルズルと想いを引きずってしまう傾向にあります。

男性を試そうと浮気や“遊び”に走ってしまう女性も中にはいますが、女性が思っている以上に男性は傷ついてしまうもの。駆け引きはほどほどに、大切な男性に対しては誠実に接するようにしてくださいね◎

男性の恋愛心理⑤ストライクゾーンが広く見た目などにも左右されやすい


男性は女性に比べ、ストライクゾーンが広く、顔やスタイルなどの容姿ですぐに好きになってしまうことも。女性はストライクゾーンが狭く、容姿よりも中身まで知ってから好きになる人が多く、好きになるスピードにも違いがあるようです。

男性は女性以上に直観で動く場合も多いので、第一印象がよく見えるようメイクや服装などを考える必要があります。

男性と女性の考え方は違うと分かっていても、具体的に何が違うのか分からないとお互いに不満を持ってしまう可能性もあります。

男性と女性の違いをしっかりとおさえることで、男性の愛情を上手く受け取れ、恋愛を成就させることができます。ぜひ、今回の記事を参考にしてみてください◎

「#男性心理」の記事をもっと見る

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ