【青春】吹奏楽部あるある23発!「マウスピースがクサすぎ」「花粉症の時期が地獄」




女子の比率が多くなりがちだからなのか、文化系の部活の中では華やかさと青春の要素を感じがちな「吹奏楽」。近年は、吹奏楽をテーマにしたドラマや映画、マンガなども増えています。

吹奏楽部あるあるを大発表!


そこで今回は、吹奏楽部でのありがちなことを「あるある」形式にしてまとめてみました。吹奏楽経験者も、そうでない人もどうぞご一読ください。

1. 楽器パート決めに破れ涙
誰もが好きな楽器の担当になれるとは限りません。希望した楽器の担当になれず、思わず泣いてしまう子が毎年一人はいる、なんてことも。

2. マウスピースのクサさにドン引き
自分の唾液はこんなにクサいのかとびっくりしますが、良くも悪くもすぐに慣れてしまいます。

3. 楽譜が読めないけど入部
最初は楽譜を読むのにも一苦労ですが、だんだんと読めるように。

4. パートの楽譜はカオス
練習中の注意事項をどんどん書き込むことになるため、本人以外は解読不能状態になってしまうのがお約束。



5. 自分たちは文化部だとは思っていない
日々繰り返される筋トレや、走り込み、階段ダッシュ。運動が嫌だから吹奏楽部に入ったつもりだったのに……。

6. 壁にティッシュをくっつけて怪しげな行動
肺活量を鍛える練習のひとつとして、壁にティッシュをくっつけて落とさないように息を吹き続けるというものがあります。何人も一緒にやっているのは異様な光景です。

7. 上下関係は体育会系
先輩にタメ口なんて絶対に許されません。3年生の先輩は神のような存在なのです。

8. ホルンに手を突っ込みたくなる
大きな穴があったら手を入れたくなるもの。ホルンだけでなくユーフォニアムやチューバにも手を入れたくなります。

9. リップクリームとスティックグリスを間違える
グリスは楽器の動きをスムースにするためにつけるもの。形状がリップとそっくりなのです。

10. 合奏中に譜面台を倒して焦る
特にサックスやトロンボーンは譜面台に楽器が当たって倒してしまいがち。

11. 顧問が怖い
普段は優しそうな音楽の先生が、いざ合奏が始まると大声で怒鳴り始めたり……。

12. 「一人ずつ吹いて」の時の緊張感
やり直しになってしまった時はさらに緊張で汗がダラダラ出てきます。



13. よだれに寛容になっていく
唾抜きで床がビショビショになっているのも日常茶飯事。まったく汚いと思わなくなっていきます。

14. 腕がムキムキになる
大きな楽器を担当している人にありがち。演奏中だけでなく、持ち運びするのにも筋肉を使うのです。

15. 「パズドラ」を「バスドラ」と見間違える
バスドラは「バスドラム」の略称。ドラムの中でも一番低い音が出る太鼓で連打すると雷のような音が出る楽器です。

16. 花粉症の季節がつらすぎる
合奏中にくしゃみをしてしまったらそれだけで台無しに。鼻をかめないのもつらいのです。

17. 合奏中に居眠りしそうになる
急に襲ってくる睡魔と戦うために、背筋を伸ばしたり、足をつねってみたり……。

18. 運動部との確執は根深い
運動部の彼氏がいる人はちょっと微妙な目で見られることも。



19. 楽器で変な写真を撮って顧問に怒られる
チューバ砲やユーフォニアム砲が流行りましたが、SNSにアップするとすぐにバレてしまいます。

20. 甲子園では試合よりアルプススタンドに注目
ブラバンの演奏は甲子園のもう魅力のひとつとして注目されるようになっていますね。

21. 銅賞という結果に崩れ落ちる先輩たち
銅賞と聴くと「3位なんてすごい!」と思うかもしれませんが、吹奏楽コンクールの多くは、参加した学校すべてに「金賞」「銀賞」「銅賞」のいずれかが贈られるシステムになっています。なので、「銅賞は参加賞のようなもの」という認識があります。



22. 卒業後に「もっと練習しておけばよかった」と後悔
どんなに一生懸命練習していたとしても、満足することはできないものです。

23. 卒業すると楽器を演奏する機会がまったくない
家ではご近所迷惑になってしまいますし、都会に住めば住むほど気軽に演奏できる場所なんてありません。

どんどん音楽が好きになる部活


体育会系の部活のように厳しい練習やトレーニングを繰り返し、顧問の厳しい指導を受け、時には悔しくて涙を流すという、まさに青春が凝縮されている吹奏楽部。思い出は苦しいことも多くありますが、改めて音楽の素晴らしさに気づける素敵な部活なのです。

WRITER毬藻練子 (まりもねっこ)

  • 執筆、撮影、編集家。日本生まれ、生年不詳、トレードマークはキツネの顔。世界各国を回りながら、メディアに関わる仕事をしてます。人のアイデアを転がします! コンコン。https://twitter.com/im_mr_fox/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ