山田孝之、自分が浮気相手だった経験が3回あると驚きの告白

※画像は、山田孝之さん 公式Instagram より


11月13日放送の『チマタの噺』(テレビ東京系)に、俳優の山田孝之が登場。自分は彼氏だと思っていたのに、実際は単なる浮気相手だったことが3回もあると仰天の告白をして、3人で話し合うという修羅場も経験したと明かした。

「彼女・彼氏・彼氏で話し合う、みたいな」



「世間の人たちはどんなことで凹んだりとか、悩んだりとかしてるのかは気になりますね」という山田。「すごい引きずっていたりする人、結構いるじゃないですか。仕事でも恋愛でも。そういうことを聞きたいですね」としながらも、自身は「全く引きずらないですね。もう仕方ない、全て仕方ない」と悟りきっている様子。

番組では巷で「引きずっていること」を調査。すると「彼女に浮気された」という男性が登場した。これに山田が「彼氏だと思って付き合っていたら、浮気相手だったというのが3回あります」と、自分が単なる浮気相手だった辛い経験が3回もあると驚きの告白。「3回目とか慣れちゃって、『またか』って思いましたもん」と苦笑いを浮かべた。

「ウソやん、どこでわかんの?」と驚くMCの笑福亭鶴瓶に、「友達から聞いたりとか、鉢合わせたりとか。修羅場でしたよ。彼女・彼氏・彼氏で話し合う、みたいな。20代前半でしたね」と、当時を振り返った。

続けて、男性のVIO(アンダーヘア―)脱毛の話題で、「多いですよ、増えてますよ。若い子も」と語る山田。「(脱毛)したないやろ?毛深いやんか」と振る鶴瓶に山田は「僕今、役で。下と脇は残ってますけど、全部剃りました。カミソリで全部」と明かした。

ツルツルな人の役だといい「結構脱ぐことが多くて、出るので体が。日焼けもすごいして」と、役作りだと説明する山田。「そこの毛を剃る人おんねんなぁ」と驚く鶴瓶に、山田は「いるみたいですよ、若い子は特に」と返答。

「昔ようそんなして遊んだけど。下の毛抜いて放ったりしたけどね」と鶴瓶が笑うも、山田は「した事ないですけど」と冷静に返答。しかし「胸毛はやったことありますけどね」と、またしても意外な答えを返す山田であった。

(めるも編集部)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ