さわやかなのにピリッとするアイツにやられる~! ゆずこしょうを使ったサラダ5選

レタスクラブ

2018/11/16 06:30

清涼感のある香りとピリッとしたテイストが魅力的な“ゆずこしょう”。鍋の薬味などで使われるのが一般的ですが、他のメニューに入れてもさわやかな味わいに仕立ててくれます。そこで今回は、ゆずこしょうをふんだんに活用したサラダ5選をご紹介。パパッと作れるレシピばかりなのでぜひ試してみては?

■ たこと塩豆腐のゆずこしょうサラダ

【材料・2人分】

塩豆腐(絹ごし豆腐 1丁[約300g]、塩 小さじ1/2弱) 1丁(材料は1丁分)、ゆでだこの足 2本(約100g)、水菜 1株、トマト 1/2個、レモンのくし形切り 2切れ、ドレッシング(レモン汁 小さじ2と1/2、ゆずこしょう 少々、オリーブ油、しょうゆ、酒 各大さじ1/2、みりん 小さじ1弱)、オリーブ油

【作り方】

1. 豆腐の水けを軽くきって、表面に塩をふり、指先で均一に広げる。

2. 厚手のペーパータオルを2枚重ね、1の上下を返してのせ、同様に塩小さじ1/2弱をふる。

3. ペーパータオルで豆腐を包んでバットにのせ、冷蔵庫で半日以上おく。

※1日ごとにペーパータオルを替えて、冷蔵庫で3~4日保存できる。

4. 塩豆腐は縦半分に切って、横1cm厚さに切る。たこは5mm厚さの斜め切りにする。水菜は2cm長さに切り、トマトは5mm角に切る。

5. ボウルに水菜とトマトを入れ、オリーブ油小さじ2を加えてあえる。

6. 器に塩豆腐とたこを1切れずつ交互に、放射状に並べ、中央に5の汁けを軽くきってのせる。ドレッシングの材料を混ぜてかけ、レモンを添える。

(1人分220Kcal、塩分3g)

オリーブオイルとマリネ風ドレッシングを絡ませたサラダ。みずみずしいトマトと水菜のシャキシャキ感がたまりません。きぬごし豆腐は、よく水けをきってから均一に塩をふりかけましょう。最後に色鮮やかなレモンを添えて見た目も華やかに。

■ キャベツのサラダゆずこしょう風味

キャベツは塩を加えて味が染み込むように15分置くのがこつ。キャベツがしんなりしたタイミングで調味料をあえたら完成です。

■ サラダ菜とちくわのゆずこしょうマヨサラダ

コクうまなマヨネーズとゆずこしょうが味の決め手。焼きのりをちぎってから全体を軽く絡ませてください。

■ れんこんのゆずこしょうサラダ

薄く切ったれんこんはサッと茹でるだけでOK。透き通り始めたら冷水にひたしましょう。

■ セロリとツナのサラダゆずこしょう風味

ツナ缶の汁はしっかりきるとカロリーが抑えられます。ゆずこしょう、マヨネーズを混ぜたらできあがり。

ゆずには疲労回復や食欲増進をうながすクエン酸がたっぷり。ビタミンCやカリウムなども多く含まれているので、積極的にとりたい食材です。果皮につやと張りがあり、手で持ったときに重く感じるものを選ぶのがポイント。(レタスクラブニュース)

https://www.lettuceclub.net/news/article/169226/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ