寝る前1分!足冷え・むくみ改善エクササイズ

Life & Beauty Report

2018/11/15 21:00


デスクワークなど、同じ姿勢が続く生活スタイルだと冷えが慢性化してしまい、むくみがなかなか良くならないということも多いようです。

膝下の特に足首のあたりが冷えて固まってしまうことが多いのですが、これは足指が使えていないことが原因のひとつとして考えられます。
今回はそんな足指を使って、足冷え・むくみを改善する体ポカポカエクササイズをご紹介します。

足の冷えが気になる女性

足指を使わないことが足冷えの原因に!?

足指を使って歩けないと、筋肉のポンプが正常に作用しなくなり、リンパの流れや血流が悪くなってしまいます。

また、足指の力は足裏のアーチの力でもあります。足指の力をアーチの筋肉にしっかり伝えて、足首を介して全身を安定させることがむくみや冷え解消にとって重要です。

女性 かかと

足裏は全身の土台となります。アーチがつぶれて偏平足っぽくなるなど、偏ったアーチだと、上に乗っている身体を支えられずに、余分な筋肉の使い方をしてしまいます。すると、疲労感が抜けなかったり、膝や腰が痛くなってしまったり、骨盤周り・お尻だけ痩せにくくなったり、姿勢の乱れなどに直結してしまいます。

また足指~足裏をしっかり筋トレして強くすることは、余分な筋肉を使わずに歩けるようになることを意味します。
つまり美脚になるには、足裏を刺激したり、足裏の筋トレをすることがとても重要なことなのです。

膝下だけでペタペタ歩く歩き方では、下半身の冷えむくみを改善できません。まずは、足指エクササイズでポンプの機能を改善していきましょう!

脚先ぽかぽか!むくみ解消エクササイズ

ウォーミングアップ(1)

足裏の特に小指側の土踏まずを刺激していきましょう。

まずは準備として、足裏の特に小指側の土踏まずを刺激していきます。

ウォーミングアップ(2)

壁際に立ち、軽く壁で手を支えましょう。足は腰幅に開きます。その状態から、かかとを高く持ち上げましょう。

足は腰幅にひらき、その状態からかかとを高く持ち上げましょう。

この時、足指で床を押した分だけかかとが上がるように意識をしていきます。UP&DOWNの動作を30回ほど行いましょう。

むくみすっきり足指エクサ

腰幅で立つ

足を腰幅に開いて立ちます。

足の指で地面を押した分だけかかとが上がるようにしましょう。

先ほど同様、足の指で地面を押した分だけかかとが上がるようにしましょう。

片足の膝を曲げる

片足の膝を曲げます。足指の関節(MP関節)を押す力で膝が曲がることを意識しましょう。

一度両足のかかとをあげた状態へ戻

一度両足のかかとをあげた状態へ戻りましょう。

反対側の足指関 節を折り曲げて 膝を曲げていく

反対側の足指関節を折り曲げて、膝を曲げていきましょう。

両足上げ+片足曲げを1セットとして、50回ほど行いましょう

いかがでしたか? 足の温まりを感じていただいたら、リンパの流れも良くなっている証拠なのでむくみ改善効果が期待できます! 
脚むくみが気になる日は、ぜひお試しくださいね。

ライタープロフィール

スタイルアップトレーナー・才原洋子

女性のためのスタイルアップトレーナー。女性専用トレーニングスタジオSOU赤坂店主宰。OPEN3か月で予約の取れない人気店に。BESJpilatesマスタートレーナー/バーオソルオフィシャルトレーナー/女性の美ボディメイクを数多く実現。

【保有資格】

Body Element Pilates トレーナー/BodyKey トレーナー/MasterStretch トレーナー/SOU認定スタイルアップトレーナー/SOU認定 スタイルアップ矯正士/小顔美容矯正士/NCG栄養コンシェルジュ

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ