相手にすればするほどイライラ..."マウンティング女"が現れた時の対処方法

TCM

2018/11/15 18:00

Check!

マウンティング女が現れたときの対策は3つ!

Point01

流す

マウンティング発言をされたら「そうなんだ」「すごい」と軽く流す


マウンティングしたい人は、詳しく聞けば聞くほど気分がノッてきてしまいます。聞いているのか聞いていないのかわからないような相づちを打ち、「そうなんだ~」「すごいね」とテンション低めに対応しましょう。このときマウンティングし返すと終わらないので注意を!

Point02

空気を変える

マウンティングモードに入られたら一旦席を立つ


「そうなんだ~」と適当に流していても、どんどんマウンティング話をしてくる人もいます。そんなときは、トイレを口実に一旦席を離れましょう。「ちょっと電話に出てもいい?」と電話を装って席を立つのも手。戻ってからは違う話題に変えてしまいましょう!


Point03

間をあける

彼氏ができた友達がマウンティングモードなら会わない


恋人ができたばかりの人は基本的に浮かれているので、意図せずマウンティング発言をしてしまう人もたくさんいます。もし、友達がその傾向にあるなら、会うのをしばらく控えるのが正解です。イライラしたら切り上げて帰るなど、相手のペースにのせられないように。


Check!

うっかりマウンティングに注意!

Scene01

☑相談を受けたとき


相手の悩みを解決しようとしていたはずなのに、ついつい自分が悩みを乗り越えた成功体験を語ってしまいがち。そんなときは相手の悩みを解決することに目を向け、話を聞くことに専念しましょう。また、頼られているという優越感から上から目線で話さないように気をつけて。
Scene02

☑うらやましいと感じたとき


純粋にうらやましいといえずにいると、感情が妬みにすり替わってしまうことも。そうなると、自分がみじめにならないようにと張り合いマウンティングに繋がってしまいます。度が過ぎて大ほら吹きになってしまう危険性もあるので、いいなと思ったら素直に伝えるのがベスト。勝ち負けなんてありません。
Scene03

☑アドバイスをしているとき


自分の得意分野のアドバイスをしているとき、多くの人がちょっと得意げに、そしてエラそうになってしまいます。そうして、ついつい求められていないことまで鼻高々に話していませんか。余計なアドバイスはおせっかいマウンティングと同じです。自分は何を求められているのかを確認しながら話しましょう。
Scene04

☑うれしいことを話すとき


いいことがあったときは、ひねらないでストレートに話して! 舞い上がっているのを隠そうとして「彼氏ができたんだけどさ、なんか顔がパッとしなくて」などと自虐をはさんで話されても、聞いているほうは不愉快。「今、舞い上がってるけど、ちょっと聞いてくれる?」と前置きをするほうがスマートです。

◎イラスト/やましたともこ ◎文・構成/三宅あゆみ

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ