ムロツヨシ、小栗旬の差し入れに「ハリウッド旬、すげーな」 溢れる男気に衝撃

しらべぇ

2018/11/15 19:20

(画像はムロツヨシInstagramのスクリーンショット)
ムロツヨシが、自身のツイッターで小栗旬からの差し入れについて投稿し、反響を呼んでいる。

■「ハリウッド旬、すげーな」


現在、好評中のドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と~』(TBS系)に出演中のムロツヨシ。

13日、ムロの撮影現場に小栗旬から差し入れがあったことをツイッターで報告。出演者ではない人から、ラーメンの差し入れというだけでも嬉しいはずだが、小栗が差し入れたのは「ラーメン屋」。



先日、ハリウッド進出を報じられた小栗に向けて「我が栗、ハリウッド旬、 すげーな、スターだわ」とコメントを残している。

■「ジャパニーズムロになって…」


その日の晩には、ホロ酔い気味のムロは何度もお礼のツイートを連投。そして、「ハリウッドの彼の現場にラーメンを差し入れられるジャパニーズムロになってみせたいと思います」と、ハリウッドまで差し入れることを目標としたようだ。

その後の投稿では、どさくさに紛れてハリウッド映画に出演したい気持ちのほうが強そうだが。



■小栗旬「豪快伝説」


小栗旬が豪快であることは、親交の深い人が様々な場所で暴露している。昨年『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に小栗がゲスト出演した際も「差し入れに使う金額がすごい」という話題が出た。

これに対して小栗は「毎回どの現場でも、出演料があったとしたらその半分くらいを差し入れに使います」と事実であることを明かし、今まで「スタッフジャンパーを100着用意する」「ラーメン屋さんも呼ぶ」と話していた。

■共演者にバッグやソファ


8月に行われた、映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』の公開記念イベントでは、女優の橋本環奈が、主演を務めた小栗とのエピソードを披露していた。

小栗や共演者の菅田将暉らと銀座に出掛けたそうで、その際、2月が誕生日だという菅田と橋本にバッグのプレゼントを買ってくれたという。さらに、同映画で共演した戸塚純貴も欲しかったソファを見に行ったらしいと明かしていた。

『銀魂2』の現場でも、ラーメン店があったそうだ。もはやラーメン屋の差し入れは、小栗にとっては定番なのだろう。

■スタジオを建設


大河ドラマ『西郷どん』(NHK)で共演した鈴木亮平も、同局の『あさイチ』で小栗について語っていた。

トレーニングルームや稽古場として使えるスタジオを、自腹で建設したという。驚くのは、建設までの経緯だ。

使いたいときに、なかなか予約が取れないスタジオ。これに対して小栗の俳優仲間が「夜な夜なお芝居の稽古をするところがあったらいいのに」と漏らした言葉を聞いて、作ったそうだ。以降、役者仲間や若手俳優も利用しているらしい。

たとえお金があったとして、人のためにここまで豪快な行動なできるだろうか。「小栗会」があるように、役者としてのみならず、プレイべートでも慕われている小栗。今後、どんな豪快伝説が生まれるのか楽しみだ。

・合わせて読みたい→ムロツヨシ、便意に襲われるも「トイレットペーパーきれた」 ツイート後の奇跡に反響

(文/しらべぇ編集部・長谷川 瞳

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ