J1昇格へ熾烈な戦い! J2最終節は17日14:00に一斉キックオフ

SPICE


『明治安田生命J2リーグ』が11月17日(土)に最終節(第42節)を迎える。J1への自動昇格となる2位までに入る可能性を残したチームは4チーム。昇格争いが例年にない激戦となっている。

同リーグではシーズン終了時点で、2位以内に入ったチームがJ1に自動昇格し、3位~6位のチームがプレーオフに出場する。第41節の終了時点の順位は以下の通り。

1位 松本山雅FC(勝点76)
2位 大分トリニータ(勝点75)
3位 FC町田ゼルビア(勝点75)
4位 横浜FC(勝点73)
5位 東京ヴェルディ(勝点70)
6位 アビスパ福岡(勝点69)

このうち、4位の横浜FCまでが、J2優勝およびJ1への自動昇格となる2位以内に入る可能性がある。なお、FC町田ゼルビアはJ1ライセンスを持っておらず、たとえ2位以内に入ってもJ1昇格はない。このため、FC町田ゼルビアが2位以内に入った場合は、昇格枠が1つ減ることになる。

最終節では首位の松本山雅FCがホームで徳島ヴォルティスと対戦。大分トリニータはアウェーでモンテディオ山形と、FC町田ゼルビアはホームで東京ヴェルディと、横浜FCはアウェーでヴァンフォーレ甲府と対戦する。
J1ライセンスをもたないFC町田ゼルビア(現在3位)が何位に入るかも注目される
J1ライセンスをもたないFC町田ゼルビア(現在3位)が何位に入るかも注目される
4位の横浜FCは、アウェーで8位のヴァンフォーレ甲府と対戦
4位の横浜FCは、アウェーで8位のヴァンフォーレ甲府と対戦

J2優勝そしてJ1自動昇格枠を目指して熱戦が期待されるほか、J1昇格枠数にまで影響出る可能性がある最終節。もちろん昇格プレーオフ進出争いも熾烈になるだろう。11月17日(土)は公平を期するために、全試合が14:00キックオフとなる。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ