グラドル時代の“負い目”があった!? 安田美沙子が浮気夫を許したワケ

日刊サイゾー

2018/11/15 12:00


 11月9日、オリコンが第3回「好きなママタレントランキング」を発表。2年連続で小倉優子が1位となった。2011年にヘアメイクアーティストの菊池勲氏と結婚して二児をもうけるも、17年に離婚。原因は、第二子妊娠中の夫の浮気にあった。

「離婚をきっかけにタレント活動を再開させ、シングルマザーとして仕事と育児を両立して頑張っている姿が、幅広い世代から共感を呼んでいます。歯科医の新恋人の存在が発覚しましたが、それも多くのファンに祝福されていますね」(女性誌記者)

夫が不倫して離婚したからこそ今がある、というわけだ。

そこで思い出すのは、小倉と同時期にグラビアで人気者となった、安田美沙子だ。安田が第一子妊娠を発表した翌月の16年12月、夫のファッションデザイナー・下鳥直之氏が一般女性と浮気をしていることが「週刊文春」(文藝春秋)によって発覚したのだった。

「安田は、小倉のように離婚を選択するのではないかと思われたが、結局、そのまま男児を出産。最近は、ママ&主婦向けメディアで夫のイクメンぶりを明かしています」(女性誌記者)

子育てをしながらマイペースにタレント活動も継続しているが、小倉ほどのママアピールにつながるはずもなく、今回のオリコンのランキングにも安田の名前は見当たらない。そんな小倉と安田、どちらの選択が正しかったのか? 他人がとやかく言うことではないが、それぞれの今が非常に興味深い。

だが、どうしても気になるのは、”なぜ安田は夫を許せたのか”ということである。

「おそらく、安田にも負い目があったのではないでしょうか。安田は、大して強くないのにお酒が好きで、グラドル時代から“酔わせばヤレるアイドル”として有名でしたからね。特に舞台俳優やミュージシャンなど、夢を熱く語る男に弱く、“居酒屋の掘りごたつの下で安田とチョメチョメした”みたいなことを自慢する無名俳優に何人か会ったことがあります」(芸能記者)

安田は09年に俳優・城田優との熱愛が発覚、一時は結婚秒読みかともいわれていたが、約2年の交際ののちに破局。その原因も、安田のヤンチャすぎる下半身にあったともっぱらだ。

「城田と交際中、矢口真里や夏川純、山本梓らとの合コンに参加した安田は、なんと一緒に飲んでいたうちの一人を自宅にお持ち帰り。しかも、その男性は城田の知人だったといいます。安田は、“彼は女性に興味のない方です”と釈明していましたが、苦しい言い訳にしか聞こえませんでしたよね。また、城田との破局から1年後の11年には、舞台で共演した7歳年上俳優にお持ち帰りされる現場を『FRIDAY』(講談社)に撮られています。今のご主人との交際中にも、そんな“火遊び”が何度かあって、逆に許されてきたという可能性は十分考えられますよね」(同前)

そんな安田も、ママとなってさすがに落ち着いた!?

当記事は日刊サイゾーの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ