TOKIO国分、紅白返り咲き誓う「またいつか出られように頑張りたい」


TOKIO国分太一が15日、TBS系情報番組『ビビット』(毎週月~金8:00~9:54)に生出演。きのう14日に発表された『第69回NHK紅白歌合戦』の出場歌手に関して、TOKIOが選ばれなかったことについて言及した。

国分は「今回に関しては、音楽活動もしてませんし、今年CDも出しいませんし、紅白は1年間通してアーティストとして活躍した人たちのご褒美という形でもあると思うんですよね。ということで、選ばれることはまずないだろうなとは思っています」と話した。

続けて、「稀勢の里関じゃないですけど、ここは休場して、また紅白に向けて…」と、大相撲九州場所で初日から4連敗した横綱・稀勢の里関に例えると、コメンテーターの堀尾正明氏が「まだ休場かどうかわからないですよね」とツッコミ。国分は「そうですね! こんな失礼なコメントはないですね」と謝り、「私たちの場合はそういう形をとらせてもらって、またいつか出られように頑張りたいと思います」と返り咲きを誓った。

TOKIOは昨年まで24回連続で出場。今年は、4月に元メンバーの山口達也が強制わいせつ容疑で書類送検され、5月にジャニーズ事務所を退所し、4人でグループとして継続して活動しているが音楽活動は休止している。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ