袴田吉彦「不倫役のオファーがいっぱい」 離婚後の環境変化明かす

AbemaTIMES

2018/11/14 17:33


 MONDO TVのオリジナル4K版映画『むこうぶち』の完成記念記者会見が13日、都内で行われ、俳優の袴田吉彦(45)、タレントのガダルカナル・タカ(61)らが登場した。

同映画は雑誌『近代麻雀』で連載中の人気漫画を実写化したシリーズの最新作で、2007年に初めて実写化されて以降、袴田が主人公のギャンブラー・傀を演じている。

「11年も経ったので、やっぱり老けました」とコメントし、「いつまで主演ができるのか……」と不安をのぞかせた袴田。ガダルカナルが「この1年で(袴田が)ぐっと老けた感覚がある」と話すと、袴田は「何かあったんですかね?」ととぼけた様子。記者から「チョンボ(麻雀における反則行為)があった?」という合いの手が入ると、袴田は「うまいこと言いますね」と苦笑いを見せた。

 昨年、週刊誌で不倫が報道され、妻と離婚した袴田。一時期は仕事が減ったそうだが、現在はバラエティー番組やドラマの出演依頼が増えてきたという。そんな袴田について、ガダルカナルは「春くらいから、2皮くらいむけた感じがあるよね」とコメント。袴田も同意し、「そういう役が本当に多い。不倫役のオファーがいっぱいくるんです(笑)」と自身の環境の変化について明かした。

(AbemaTV/『 AbemaNews 』より)

板尾創路、不倫報道に言及!「深夜のカラオケはイケるかの確認」▶︎動画はこちら

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ