足立梨花の衝撃発言にTOKIO・松岡昌宏「腹立つわ~」

画像は『足立梨花』公式Instagramより


11月10日放送の『二軒目どうする?』(テレビ東京系)に足立梨花が登場し、2007年にグランプリを獲得したホリプロスカウトキャラバンの裏話や芸能界に対するスタンスなどを、お酒でほろ酔いになりながらハイテンションで語りつくした。

大吉、和田アキ子は「身長2メートルだと思ってた」


進行役の博多大吉、TOKIO・松岡昌宏から「スカウトキャラバンどうだったの?」と聞かれた足立は、「コンテストの時に、最終に残る11人が選ばれるための東京合宿を2泊3日でしたんです」と語り、2人を驚かせる。

「合宿では何をしたの?滝に打たれたりとか」と笑わせながら松岡が質問すると足立は「うちらの時はマルチタレントが主要だったから、演技や歌やバラエティやウォーキングのレッスンをしたり、『アッコにおまかせ!』の観覧とかにいきましたね」と答え、なるほどと唸る二人。

そして松岡が「和田アキ子さん、初めて見た時どうだった?」と聞くと「意外とデカくなかったんだなって思って」足立。これに大吉も「そうなんだよね、2メートルくらいあるかと思ってたから」と同意して、みな爆笑となった。

そしてさらに質問は続き「マルチタレントとして女優もやって、バラエティもやって、比重はどれくらいなの?」と聞かれると「半々くらいですね」と足立は答えるが、「元々そんなに芸能人になりたくなかったんですよ」と突然の衝撃発言。

足立が「父が(スカウトキャラバンに)推薦で送っちゃって」と真相を告白すると、松岡は「珍しいね。普通お父さんは(芸能界入りを)嫌がるものなのに」と不思議がる。ここでさらに足立は「どうせ受かんないと思って適当にやったら受かっちゃって~」と補足。

この「受かっちゃって~」という言い方に松岡が敏感に反応し「今の聞いた?腹立つわ~」と一言チクリ。足立は赤らめた顔を撫でながら「父が芸能界にすごい興味あったんですよ~」と必死にフォローしていた。

(めるも編集部)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ