【東京ひとり旅】秋におすすめスポット15選!紅葉も!定番から穴場まで

じゃらんnews

2018/11/13 20:02




東京にある「ひとり旅におすすめなスポット」をご紹介!

この秋は1人ならではの、自由気ままな旅行を楽しみませんか?紅葉絶景を散歩したり、自然のなかでリフレッシュしたり…♪

都心からのアクセスも抜群な東京のひとり旅スポットを、定番から穴場まで集めました!
記事配信:じゃらんニュース

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください
紅葉山公園
紅葉山公園出典:じゃらん 観光ガイド 紅葉山公園
紅葉山公園は、大正時代私有地で、もみじが多く植えられていたことから「紅葉山」と呼ばれており、それが公園名になりました。
平成26年2月、中野区認定観光資源に認定されました。

\口コミ ピックアップ/
中野駅近く公園で緑豊かな所です。のんびりしていて紅葉山の名前にあるように秋の紅葉の時期がおすすめです。
(行った時期:2017年11月)
紅葉山公園
住所/東京都中野区中野2-5
「紅葉山公園」の詳細はこちら
都立殿ケ谷戸庭園
都立殿ケ谷戸庭園出典:じゃらん 観光ガイド 都立殿ケ谷戸庭園
大正初期、満鉄副総裁の江口氏によって造成され、のちに三菱財閥岩崎家の別邸となっていた庭園。武蔵野段丘の南側斜面のハケの地形、湧水池、武蔵野の植生を生かした和洋折衷の林泉回遊式で、面積は約2万1000平方m。杉やモッコクなど、多種の樹木・野草に加え野鳥も多い。新緑・紅葉期の格別な美しさは、訪れる者を魅了する。

\口コミ ピックアップ/
国分寺にある庭園です。オススメは紅葉シーズンです。もみじが大変多いので、真っ赤なじゅうたんを見ることができます。休憩所から見る紅葉は絶景です。写真が趣味の人にもオススメの場所です
(行った時期:2012年10月)
都立殿ケ谷戸庭園
住所/東京都国分寺市南町2-16
「都立殿ケ谷戸庭園」の詳細はこちら
旧古河庭園の紅葉
旧古河庭園の紅葉出典:じゃらん 観光ガイド 旧古河庭園の紅葉
11月中旬~12月上旬、ハゼやモミジが色づき、京都の平安神宮などを作庭した庭師・小川治兵衛が手がけた日本庭園に彩をそえる。特に心字池周辺は、東京に居ながらにして真っ赤なモミジが楽しめ、ちょっとした都会の紅葉狩りスポットとなる。

\口コミ ピックアップ/
紅葉の時期はもっともにぎわいありますが、それ以外の時期でも四季折々、季節の風情を楽しめます。都会にいることを忘れられる美しい庭園です
(行った時期:2017年11月)

紅葉の色合いがさまざまに移ろいゆく様をウットリと眺めました。
秋の色の饗宴は、散りぎわがきっと1番鮮やかです。
(行った時期:2017年12月4日)
旧古河庭園の紅葉
住所/東京都北区西ケ原1-27-39
「旧古河庭園の紅葉」の詳細はこちら
新宿御苑
新宿御苑出典:じゃらん 観光ガイド 新宿御苑
神宮外苑の西北部に所在し,明治12年5月新宿植物御苑となり戦後一般公開された国の庭園。旧正門(千駄ケ谷門)付近の整然としたフランス式庭園から,中央の広々とした大芝生(イギリス式自然風景園)を経て,池泉回遊型の日本式風景園に至るスケールの大きな名園で,土・日曜ともなれば都民のオアシスとしてにぎわいをみせている。

\口コミ ピックアップ/
秋のイチョウが綺麗だと聞いて、行ってみました。本当に、景色が黄金!というくらい、足元も視界も黄色いイチョウノ葉でいっぱいで、とても綺麗でした。
(行った時期:2017年11月)

秋の紅葉を見に訪れました。
お天気がいい日でしたので気持ちの良い時間を過ごせました。
また行きたくなる場所です。
(行った時期:2017年11月)
新宿御苑
住所/東京都新宿区内藤町11
「新宿御苑」の詳細はこちら
明治神宮外苑
明治神宮外苑出典:じゃらん 観光ガイド 明治神宮外苑
健全な青少年育成を目的に、野球場、テニスコート、ゴルフ場、フットサルコートなど近代的な各種スポーツ施設が完備され、体力の向上や心身鍛錬の場として大いに活用されるとともに、世界的にも有名なイチョウ並木や、苑周の遊歩が楽しめる憩いの場として、多くの人々に親しまれています。

\口コミ ピックアップ/
紅葉の季節が銀杏並木がとてもきれいです。ゆっくり散歩をして楽しむのが最高です。心が穏やかになって良かったです。
(行った時期:2017年11月)

イチョウ並木がきれいです。駅から近いのでアクセスもよく、美しい自然の中を散歩するとすごく気持ちがいいです!
(行った時期:2017年11月)
明治神宮外苑
住所/東京都新宿区霞ヶ丘町1-1
「明治神宮外苑」の詳細はこちら
秋川渓谷
秋川渓谷出典:じゃらん 観光ガイド 秋川渓谷
多摩川の支流の中でも最大といわれる秋川。あきる野市から檜原村に及ぶ全長約20kmほどを「秋川渓谷」と呼んでいます。新緑、紅葉など四季折々に表情を変える景色は見ごたえたっぷりです。

\口コミ ピックアップ/
都内にいながらもきれいな景色を満喫できる場所です。特に紅葉の時期は写真映えするのでおススメのスポットです。
(行った時期:2015年11月)

紅葉シーズンにはオススメの秋川渓谷。雑誌などにも掲載されているのを目にします。自然豊かで、鮮やかな紅葉にはうっとりします。私の、パワースポットです。
(行った時期:2017年11月)
秋川渓谷
住所/東京都あきる野市から檜原村にかけて
「秋川渓谷」の詳細はこちら
大田黒公園
大田黒公園出典:じゃらん 観光ガイド 大田黒公園
\口コミ ピックアップ/
都会にある静かな公園です。
紅葉の時期になるときれいです。
日本庭園もあり大人が癒されるスポットです。
(行った時期:2016年11月)

秋になるととても紅葉がきれいです。淡い色から深い色までさまざまな紅葉があり、一つの絵画のような光景です。
(行った時期:2016年11月)
大田黒公園
住所/東京都杉並区荻窪3-33-12(管理事務所)
「大田黒公園」の詳細はこちら
広徳寺
広徳寺出典:じゃらん 観光ガイド 広徳寺
重厚な山門をくぐると現れる2本の大銀杏。紅葉の時期には黄色の絨毯が目に飛び込んできます。また、文化財も多く、境内には東京都指定天然記念物の「カヤ」・「タラヨウ」があります。

\口コミ ピックアップ/
大銀杏を見に来ました。もう、結構散ってしまって足元に黄色い絨毯ができてきました。紅葉を見に来られた方で、賑わっていました。奥の方に池もあります。趣のあるお寺でした。
(行った時期:2015年11月21日)
広徳寺
住所/東京都あきる野市小和田234
「広徳寺」の詳細はこちら
日比谷公園
日比谷公園出典:じゃらん 観光ガイド 日比谷公園
日本初の西洋式公園で、都内の代表的都市公園。

\口コミ ピックアップ/
紅葉の名所ということで、東京駅付近の散策ついでに立ち寄ってみました。
園内のあちこちにイチョウやモミジなどが植えられていて見どころ一杯ですが、特に心字池の周りに木々が集まっていて、静かな水面に赤や黄色に染まった紅葉が写る様子は一見の価値ありです。
(休憩できるイスもあるので、座ってのんびり紅葉を堪能できました)
(行った時期:2017年11月)

ベンチに座って一日中ぼーっとしたり、公園の中をゆっくり散策したり出来ます。お洒落なガーデンカフェもいくつかあります。
(行った時期:2016年11月)
日比谷公園
住所/東京都千代田区日比谷公園
「日比谷公園」の詳細はこちら
品川神社
品川神社出典:じゃらん 観光ガイド 品川神社
北品川宿の鎮守。6月の品川神社例大祭は「北の天王祭」と呼ばれ53段の階段を神輿が上り下りする。
境内には宝物殿や神楽殿、板垣退助の墓や富士塚(擬似富士登山が出来る)がある。
東海七福神の大黒天に指定されている。

\口コミ ピックアップ/
神社仏閣巡りが趣味のため、品川神社へご参拝しました。都内とは思えない閑静な佇まいは歴史を感じました。また参拝したい神社です。
(行った時期:2015年9月)

眼下には車が行き交う様はまるでタイムスリップしたかのような雰囲気を味わうことができる。いろんな建物や碑文等も安置されていますので見所いっぱいです。
(行った時期:2014年10月)
品川神社
住所/東京都品川区北品川3-7-15
「品川神社」の詳細はこちら
目白庭園
目白庭園出典:じゃらん 観光ガイド 目白庭園
わが国伝統の造園・建築技術の粋を集めた本格的日本庭園。池泉回遊式庭園で、数奇屋造りの広間茶屋「赤鳥庵」によって構成されている。
目白庭園
住所/東京都豊島区目白3-20-18
「目白庭園」の詳細はこちら
鳩ノ巣渓谷
鳩ノ巣渓谷出典:じゃらん 観光ガイド 鳩ノ巣渓谷
多摩川が秩父古生層を浸蝕してつくった渓谷美。そこは巨岩・奇岩の間を清流が縫う渓谷です。吊り橋(鳩ノ巣小橋)の手前を左に行けば古里方面、対岸に渡れば渓谷美を楽しみながら白丸ダムを経て白丸方面へ向かうことができます。

\口コミ ピックアップ/
奥多摩エリアは景観の素敵なエリアがたくさんありますが、
空気の澄んだ紅葉の時期の渓谷は正に癒しのスポットです。
(行った時期:2013年11月1日)

水が透明できれいな渓谷で、眺めが美しかったです。空気が澄んでいて、木々が美しいので癒される場所です。
(行った時期:2013年11月)
鳩ノ巣渓谷
住所/東京都西多摩郡奥多摩町棚沢
「鳩ノ巣渓谷」の詳細はこちら
メタセコイアの森(水元公園)
メタセコイアの森(水元公園)出典:じゃらん 観光ガイド メタセコイアの森(水元公園)
生きた化石として知られるメタセコイアの森は芝生の中央広場に接して,約1900本植えられている。11月下旬からレンガ色に色づき、12月中旬から落葉する。

\口コミ ピックアップ/
空にまっすぐとそびえたっているメタセコイアの森を見ると、日本とは思えないような感じがします。
特に紅葉の時期は葉っぱがきれいに色づき、美しさが増します。
(行った時期:2012年11月)

紅葉の時期には色づいてきれいでした。木の高さも高くて、幹がきれいで、まっすぐに伸びた木々が美しかったです。
(行った時期:2013年11月)
メタセコイアの森(水元公園)
住所/東京都葛飾区水元公園
「メタセコイアの森(水元公園)」の詳細はこちら
小石川後楽園
小石川後楽園出典:じゃらん 観光ガイド 小石川後楽園
水戸徳川家の庭を前身とし、昭和11年文部省より東京都が管理を委ねられた現存大名庭園屈指の名園。明朝の遺臣朱舜水の設計による中国趣味を基調としたもので、涵徳亭付近の築山(小盧山)や流水(大堰川・円月橋)にその特色を表している。光圀が農事を行ったという水田にも今は花ショウブが植えられ、5月~6月には園内にいろどりをそえている。

\口コミ ピックアップ/
都心に近いところでこんな癒しの場所があるなんて驚きました。四季いつでも楽しめますが、特に紅葉の時期がおすすめです。
(行った時期:2016年11月)

山まで行かなくても東京都内で紅葉が楽しめるスポットです。
池を中心にもみじが張り出し、色づいた葉が水に落ち青い空に映えてとてもきれいでした。
(行った時期:2013年11月)
小石川後楽園
住所/東京都文京区後楽1-6-6
「小石川後楽園」の詳細はこちら

※この記事は2018年9月時点での情報です

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ