高畑充希がそんなバナナな出来事を激白したぞお!


それは12日に都内で行われた、映画『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』(12月28日公開)完成披露試写会でのこと。



大泉洋、三浦春馬、高畑充希、渡辺真起子、竜雷太、綾戸智恵、佐藤浩市、原田美枝子、前田哲監督が参加。高畑の最近のマイブームは編み物らしい!



共演者で麻雀のプロとしての顔を持つ萩原聖人から「いい感じにダサいヘアバンドを作ってほしい」と言われたそうな。それに高畑は「睡眠時間を削って『絶対王者』と刺繍して作ったけれど、それをつけての試合で負けていた」とそんなバナナな出来事を残念報告。映画タイトルにかけて「せっかく作ったのに負けるのかよ」と叫んでいたぞ。

一方、何かといじられる大泉は、登壇の際に一人だけマイクではなく一本のバナナを渡されるというボケ演出に遭遇。ある意味オイシイ展開が期待されたが、何を考えたのかスタッフが早々に普通のマイクに交換。



これに大泉は「私もバナナを持って喋り出すくらいは考えていたけれど…。このタイミングで替えられるんだったらいらないボケでしょ!?全然わからない」とクレーム。すると再びバナナがカムバック。しかし時すでに遅しで「え?なに?これはもっとわからないぞ!やめろ!君、名前は何て言うんだ!?佐藤浩市さんがすごく冷たい目で見ているぞ」とグダグダな微妙演出に悲鳴をあげていた。




あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ