『キンプリ』紅白内定の報道に「ジャニーズファン」がイラ立つ理由

まいじつ

2018/11/13 10:49

King & Prince(キンプリ)
画/彩賀ゆう

年末の『NHK紅白歌合戦』の司会を『嵐』櫻井翔広瀬すずが務めることが発表され、出場歌手の内定情報も上がり始めた。11月12日にはジャニーズ事務所の6人組グループ『King & Prince』(キンプリ)も初の出場が内定したと一部で報じられた。しかしキンプリファンは大喜びかと思いきや、今の時期の紅白出場に疑問を呈し、残念がる声も。ファンからは賛否両論が寄せられている。

キンプリは今年5月にデビュー。エース格の平野紫耀はデビュー直前の4月からドラマ『花のち晴れ』(TBS系)に出演。主人公の江戸川音(杉咲花)の相手役・神楽木晴を演じて話題となった。

平野はそれ以降、バラエティ番組に出ずっぱり。「天然発言」でたびたび視聴者から呆れ声や困惑の声が漏れているが、出演する番組数は増え続けている。メンバーの岩橋玄樹は休養に入ったものの、グループの活動は広がっているようだ。

あまりの「スピード出世」に疑問の声も


しかし、今回の「紅白内定」報道にファンは困惑気味。

《まだ早いような気がする。そしてそこに岩橋がいないのかなと思うと残念》
《正直、6人が揃ってないのは寂しい》
《紅白はいろんな人が見てる。絶対「キンプリは5人」というイメージがつく》

など、初の紅白をフルメンバーで出場しないことを残念に思っているようだ。

また、一般層からは

《CDの売り上げだけ見れば妥当なのかもしれんけど、他にもっと出るべきアーティストはたくさんいる》
《世間的には平野以外あまり知られてないだろう》
《ジャニーズWESTより先になんでキンプリが紅白出るの?》
新しい地図は?》

との声も。

紅白には「ジャニーズ枠」が存在するとも噂されている。そのため、先輩グループを差し置いて、デビューから半年の「新米グループ」が出場することにジャニーズファンは嫌悪感を示しているようでもある。

報道によると、出場歌手は14日にも正式発表されるという。ファンにとってはやきもきする展開が続きそうだ。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ