安達祐実の兄とのツーショットに「似すぎ」の声! 夫からの『愛情表現』は独特?

grape

2018/11/12 18:38

女優として活躍する安達祐実さん。2018年9月14日で37歳となり、芸能生活35周年を迎えました。

そんな安達祐実さんの変わらないその可愛らしさや、夫とのエピソード、話題になっている実兄との2ショットについてなど、さまざまな情報をご紹介します!

安達祐実さんってどんな人?

まずは、安達祐実さんのプロフィールをチェックしていきましょう!

生年月日:1981年9月14日

出身地:東京都

血液型:A型

身長:152cm

趣味:写真を撮ること、アルバムを作ること

所属事務所:サンミュージックプロダクション

安達祐実さんは、2歳のころからCMモデルとして活動。ハウス食品『咖喱(カリー)工房』のCMシリーズで注目を集め、1990年にドラマ『自由の丘に私が残った』(テレビ朝日系)で子役デビューを果たします。

1993年には大河ドラマ『琉球の風』(NHK)にも出演。そして同年、映画初出演で主演も務めた、角川春樹監督の『REX /恐竜物語』が大ヒットし、日本アカデミー賞『新人俳優賞』を受賞します。

さらに1994年にはドラマ『家なき子』(日本テレビ系)で主人公の相沢すず役を演じ、12歳とは思えない卓越した演技力で、一躍、国民的子役として知られるように。

『家なき子』の制作発表会に出席した安達祐実さん 1994年

同年12月には映画化もされ、翌年には続編である『家なき子2』(日本テレビ系)や、スペシャルドラマも放送。劇中での相沢すずのセリフ「同情するならカネをくれ!」は、『新語・流行語大賞』にも選ばれるなど、社会現象となりました。

1997年には、国民的コミック『ガラスの仮面』のTVドラマ化で、原作者・美内すずえさん直々の指名により、ヒロイン・北島マヤを熱演。

こちらも翌年以降、第2シリーズや完結編のスペシャルドラマが放送されるなど人気を博し、安達祐実さんにとって10代後半の代表作の1つに。

その後も、1999年の大河ドラマ『元禄繚乱』(NHK)や、2003年のドラマ『大奥』(フジテレビ系)、2010年の昼ドラ『娼婦と淑女』(フジテレビ系)など、さまざまな作品で、その演技力の高さを見せます。

近年では2014年に江戸末期の新吉原を舞台にした時代劇『花宵道中』で、20年ぶりに映画で主演を務め、花魁(おいらん)役に挑戦。初めてオールヌードを披露したばかりか、激しい濡れ場も情感たっぷりに演じきり、多くのファンを驚かせました。

プライベートでは、2005年9月に、お笑いコンビ・スピードワゴンの井戸田潤さんと結婚。翌年の2006年4月に第一子となる長女を出産します。

しかし、2009年1月に井戸田潤さんと離婚し、シングルマザーに。

その後、2014年11月に、現在の夫であるカメラマンの桑島智輝さんとの再婚を発表。2016年7月には、第2子となる長男の出産をブログで報告しています。

安達祐実のインスタが話題! 「年齢不詳の可愛さ」との声が殺到中

2018年で37歳になった安達祐実さんですが、その年齢を感じさせない姿が話題になっています。

安達祐実さんは自身のインスタグラムで、シンガーソングライターの吉澤嘉代子さんがリリースする4thアルバム『女優姉妹』のジャケット写真を公開しました。

この写真の中で安達祐実さんは、3人の若手女優と姉妹役でモデルを務めています。

3人の若手女優たちと安達祐実さんの間には10歳以上の年齢差があるそうなのですが、全く違和感がなく、いつまでも若々しいビジュアルに多くのファンが驚愕しています!

・年齢不詳の域を超えてる。

・10代の子といても違和感なさすぎ。

・お人形みたいにキレイ!

さらに、2018年8月26日の投稿では水着姿も披露。見事なプロポーションも披露しています!

この見事なプロポーションに対して「水着姿めっちゃ可愛いです!」「いや、何歳なんですか?永久に20代…」といった声が寄せられました。

その若々しさが注目を集める一方で、安達祐実さんの『老婆姿』が話題になったことも。

ファッションビル『MAGNET by SHIBUYA109』のポスターに起用された安達祐実さん。

『裏切るシゲキ』というコンセプトにちなんで、安達祐実さんがストリートファッションに身を包んだ『シゲキ』的なおばあさんへと、姿を変えています。

その姿がコチラ…。

おばあさんを演じた安達祐実さんの姿はツイッターでも話題になっており「安達祐実はついに『10歳から80歳を演じる女優』になってしまったのか」と絶賛されました。

安達祐実 実兄との2ショットが「似すぎ!」と話題!

インスタグラム上でさまざまな姿を見せている安達祐実さんですが、実兄で俳優の長谷川哲朗さんとの2ショットを投稿し、さらに話題を呼んでいます。

2018年10月20日の投稿で、長谷川哲朗さんが出演している舞台を観劇したことを報告。投稿された写真では、兄妹そろってリラックスした表情を見せました。

安達祐実さんに負けず劣らず、お兄さんも若々しいですね!

兄妹の貴重な2ショットに、ファンも癒やされたようです。

・目元のあたりがなんとなく似ている。

・お兄様も美しい。

・素敵なファミリーですね。仲よさそうでなにより。

安達祐実のインスタに旦那が登場! 「い、イケメンだ」の声

前述したように、安達祐実さんの夫である桑島智輝さんは、プロのカメラマンです。

雑誌やCDのジャケット、さらにはタレントの指原莉乃さんや、女優の剛力彩芽さんといった著名人の写真集の撮影も担当しています。

安達祐実さんのインスタグラムの写真を撮影しているのも、実は桑島智輝さんなのです。2人の仲むつまじい様子がこちら。

2人の出会いは、安達祐実さんの芸能生活30周年を記念して発売された写真集『私生活』がきっかけ。

『私生活』の撮影期間は2年半にわたり、その中で安達祐実さんが桑島智輝さんに好意を抱き、撮影終了後に告白。

一度は断られたそうですが、気持ちが変わったのか後になって桑島智輝さんの方から「会いたい」と誘われて交際することに。やがて関係を温め、結婚に至ったようです。

桑島智輝さんは妻のことをとても愛しているようで、交際中から結婚後の現在に至るまで、毎日写真を撮り続けているといいます。その写真枚数は3万枚以上というから驚き。

マイナビウエディングのインタビュー記事で、桑島智輝さんはこんな言葉を語りました。

彼女は妻であり、一番の被写体である。ひとりの人間として失いたくないし、最高の被写体としても、離したくない。
マイナビウエディング ーより引用クリエイターとしてのセンスと、深い愛情がうかがえます。

安達祐実の現在は? 「子役は大成しない」のジンクスを覆し活躍中!

芸能界では「子役時代にブレイクすると大成しない」というジンクスがありますが、それを覆し、現在も大活躍されている安達祐実さん。

2018年10月放送のドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子』(テレビ朝日系)では、主役を務める米倉涼子さんのクールな美貌が人気になる一方で、対照的な素朴で可愛らしい安達祐実さんのルックスと演技に注目が集まっています。

妻として、母として、そして女優として、これからもたくさんの魅力的な表情を見せてくれそうですね!


[文・構成/grape編集部]

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ