「ちはやふる」第3期ティザービジュアル公開 瀬戸麻沙美、宮野真守、細谷佳正からコメントも

アニメハック

2018/11/12 18:00

(C)末次由紀/講談社・アニメ「ちはやふる」プロジェクト2019
 競技かるたをテーマに描いた末次由紀氏の大ヒットコミックをテレビアニメ化した「ちはやふる」第3期のティザービジュアルが公開された。紅葉に囲まれた主人公の綾瀬千早と真島太一、綿谷新のメインキャラクター3人が、おのおの自身の胸中を表す下の句の札を掲げた描き下ろしイラストとなっている。

同作は、「小学生の頃に競技かるたに惹かれた主人公の千早が、友人たちとともに高校でかるた部を設立し、頂点を目指していく姿を描く青春ストーリー。テレビアニメは2011年に第1期、13年に第2期「ちはやふる2」が放送された。16年から18年にかけては、広瀬すず主演の実写映画版3部作も公開され、話題を集めた。

6年ぶりの続編となる第3期でも引き続きメインキャラクターを演じるキャストたちから、コメントも発表。千早役の瀬戸麻沙美は「第3期制作が発表されてから、放送時期が発表されるのを心待ちにしていました。『ちはやふる』ファンのみなさま、アニメもぜひご覧いただきたいです。第3期のアフレコも、ていねいにちはやの声を演じていきたいと思っています。原作を読み返し、興奮を心に、はりきっていきます!」と収録に臨む胸中を明かす。太一役の宮野真守も「大好きな大好きな『ちはやふる』。最高のスタッフ、最高のキャストと、早くまた青春がしたい! 僕自身の実年齢は、だいぶ大人になってしまいましたが(笑)、気合は十分です! 思春期の繊細な心模様に、まっすぐ向き合い、チーム一丸となって作品づくりをしていきたいと思います」と意気込みを語り、新役の細谷佳正は「第3期決定は製作陣ももちろんですが、作品ファンのみなさまが一番うれしかったのではないかと思っています。改めておめでとうございます」と祝福の言葉を贈っている。

「ちはやふる」第3期は、2019年に日本テレビの「AnichU」枠ほかで放送。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ