天皇陛下の右肩を見てみると…? 「なんて素敵な心遣い」

grape

2018/11/12 10:40

2018年11月9日、平成最後の園遊会が、東京・元赤坂の赤坂御苑で開かれました。そこでの天皇陛下のあるお姿に、多くの人が心打たれています。

あいにくの雨模様となった園遊会当日。天皇・皇后両陛下は2人で1つの透明なビニール傘をさし、招待客たちとの歓談を楽しんでいました。

しかし、天皇陛下の肩を見ると雨で濡れてしまっているのが分かります。

「美智子様が濡れないように」という、天皇陛下のご配慮なのでしょう。

美智子様もまた左肩を濡らしていて、お互いが相手を思い合っている様子が伝わってきます。

天皇・皇后両陛下のお姿は話題を呼び、多くのコメントが寄せられました。

・美智子様も左肩部分が濡れていました。お互いに助け合っているのですね。

・こんなにも素敵な2人が日本の象徴でよかった。

・これぞ本物の紳士。

・男でも惚れる。

相手を思い、どんな時も気遣いを欠かさない…その姿を私たちも見習っていきたいですね。


[文・構成/grape編集部]

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ