島﨑信長、古川慎、小林裕介、天野七瑠、鈴木裕斗が1stシングル曲を初披露!『DREAM!ing』AGF2018スペシャルステージ

SPICE

2018/11/11 23:20


女性向けアプリゲーム『DREAM!ing』のスペシャルステージが2018年11月11日(日)に池袋サンシャインシティ・噴水広場ステージで開催され、声優の島﨑信長、古川慎、小林裕介、天野七瑠、鈴木裕斗が登壇した。

『DREAM!ing』は、全国から才能ある生徒たちが集う東雲学園に通う16人の首席候補生が二人一組のペアとなり、ファンを獲得して首席を目指す“ゆめ見る男子のキズナ育成”ゲーム。イベントでは、第一部の主役=苦学生・望月悠馬役の島﨑が鹿児島弁を交えながらキャラクターの魅力を語り、悠馬とペアを組む御三家“ヘヴン3”の一人・花房柳役の古川は登場シーンを体を使って表現し、ファンの笑いを誘った。

同イベントは、事前にアニメイト主催『AG2018(アニメイトガールズフェスティバル)』での開催に合わせ、公式Twitterでリツイートミッションを行なっていた。この日は、キャスト陣が達成したリツイート数に応じた生アフレコを披露。兄弟役を演じる小林と天野は頭を撫でたり、肩を抱いたりと仲のいい掛け合いをみせていた。
『DREAM!ing』AGF2018スペシャルステージ
『DREAM!ing』AGF2018スペシャルステージ

イベントは、ゲーム内で“ゆめライブ”を盛り上げる名アナウンサーでマスコミ部の部長・報同守役の鈴木がMCとして進行していった。鈴木は初の大型企画として、白と黒、2つの寮に分かれて5本勝負を行う『白黒量合戦』の開催決定を発表。報同守が黒寮に所属していることが明かされたほか、勝負の内容をそれぞれのキャストが紹介した。

最終ラウンドでは、コロプラ10周年を記念したイベント『コロプラフェス2018』のドリーミングスペシャルステージ『ドリ生! コロプラフェス特別版』内でキャスト総出演による生対決が行われることも発表。客席からは、大きな歓声が沸き起こっていた。
『DREAM!ing』AGF2018スペシャルステージ
『DREAM!ing』AGF2018スペシャルステージ

大抽選会を経て、最後に9月26日(水)にリリースされた、『DREAM!ing』の主題歌であり、1stシングル「TAKE A DREAM!!」を初披露。キャストによる初のライブパフォーマンスに、数多くの女性ファンが集まった会場の熱気は最高潮に。生アフレコ、生ライブとファンにとっては堪らないイベントを終えたキャスト陣は、3階のバルコニーで観覧している観客にも笑顔で手を振りながらステージを後にした。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ